「なんて変な服!」。娘の服装や習い事に細かく口を出してくる姑

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:みよ
性別:女
年齢:41
プロフィール:パート主婦。10歳の娘、7歳の息子と主人の4人暮らしです。

2.jpg

私は11年前に結婚し、今では10歳になる娘と7歳の息子をもつ2児の母です。
娘はこのところ、急に言うことが大人っぽくなってきたなと感じています。「自分の意思」のようなものも強くなってきたようですし、おしゃれに興味を持ったり、習い事もやりたいことが出てきたりと、娘なりにいろいろな考えを持ち始めたみたいです。たまに、生意気!と思ってしまうこともなきにしもあらずですが、娘も成長して大人になっているんだろうと、私としては微笑ましく思っています。
ただ、よくよく娘の話を聞いてみると「友達の真似をしたい」という動機で、服や物を欲しがったり、習い事をしたがったりといったこともあります。でも、時には誰かの真似をしてみたり、とりあえずやってみたいことがあるなら試してみることも大事だと私は思うのです。わがままになりすぎない程度に娘の望みは叶えてあげたいなと思っているので、流行の服をたまには買ってあげたり、ダンスを習いたいと言い始めたので、娘をダンススクールに通わせ始めました。

私自身は、全てを叶えることはできなくても、ある程度は娘の気持ちを尊重したいと考えているのですが、義母はそんな娘の様子をあまりよく思っていないようです。義実家と私の家は、歩いて数分の場所にあります。そんな環境で娘も義母に懐いていて、普段から一人で義実家に遊びに行くことが多々あります。

でもこのところ、義母は娘の服装を見るたびに、「そんな服着ないで、もっとかわいい服を着ればいいのに」などと言っています。流行を取り入れているので、おそらく義母にはあまりよくは見えないのでしょう。私に対しても、あまり厳しい言い方ではありませんが「変な服着せないで、もう少し子どもらしい服を着せたらいいのに」と、しょっちゅう言ってきます。私は義母に「娘が着たいと感じる服を着させてあげたい」と、伝えてはいるのですが、義母はどうも納得がいかないようです。
また、娘がダンスを習い出したことに対してもあまり反応がよくなく、義母としては絶対そろばんを習わせたほうがいいと言ってきます。正直なところ「今の時代にそろばん?」と、義母のこだわりはあまり理解できません。正直、私も昔授業でそろばんを習いはしましたが、今でも使い方は分かりません。義母からすればそろばんを使えないなんて、ありえないと思うかもしれませんが、私はそれで苦労した経験は全くなく、それでも数学は得意なほうでした。

義母は義母なりの価値観やこだわりがあるのだろうし、あまりそのことで揉めたくないなと思っています。でも、会うたびに娘の服装や習い事のことを言われると、ついつい冷たい態度を取ってしまうのです。でも、娘の服装を変えさせたり、そろばんを習わせたりという気にはならず、どうしたらいいのかと義母と顔を合わせるたびに、悩む日々です。

関連記事:いい加減にして!「かまってちゃん」な姑が巻き起こす問題に頭を抱える嫁

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

そろばんは、習って損は無いよ。親にお金を誤魔化されずに済むから(笑)

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP