首が、肩が、肩甲骨がガッチガチ! 半身浴とストレッチでほぐす毎日

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:向日葵
性別:女
年齢:51
プロフィール:12歳から23歳の3人の子ども&脳梗塞の夫と暮らす、ワーキングマザーです。

13.jpg

現在51歳の私の悩みは、首から肩、肩甲骨にかけてガチガチに凝ってしまうことです。普段から前かがみ姿勢で長時間の立ち仕事をしているため、仕事を終えて家に帰るころには痛いくらいに凝り固まった首と肩、肩甲骨が出来上がってしまうのです。仕事中も暇を見ては背筋を伸ばしたり首を回したりするのですが、焼け石に水状態。こうなってしまうと、靴を履くのも爪を切るのも一苦労です。

仕事が休みの日でも、家事をしたりパソコンに向かったりして同じ姿勢を30分も続けていると、やはり首から肩甲骨にかけて凝ってしまいます。年齢的なものなのか、仕事のせいなのか、その両方なのか。「3年前は、こんなふうじゃなかったのに......」と、悲しい気持ちになりつつ、少しでも改善すればと思い整体に行ってみれば「今までで一番の凝りぐあいです」と太鼓判を押されて苦笑いをするばかり。整体の先生に自分でできる簡単なストレッチを教えてもらい、「半身浴でゆっくり体を温めてからストレッチするといいですよ」とアドバイスをいただいたので、さっそく実践してみることにしました。

整体の帰りにホームセンターに寄って、入浴剤コーナーを物色。日本の名湯のシリーズや、炭酸風呂、良い香りのものなどいろいろな入浴剤が目白押しで、種類の多さに驚きながら、何種類か購入してみました。そしてその夜、いよいよ半身浴にチャレンジです。ポイントは、40度くらいのぬるめのお湯に、好きな入浴剤を入れて30分くらいつかること。もともと、忙しいとさっとシャワーですませてしまうことが多いので、30分もお湯に入っていられるか心配だったのですが、入浴剤を使うことで香りやお湯の色を楽しむことができました。のんびりゆっくり手足を伸ばして過ごすのはけっこう贅沢な気分になれて、あっと言う間に時間は過ぎていき体も芯からホカホカになりました。思えば、こんなふうにゆっくりとリラックスしてお風呂を楽しむことはなかった気がしました。

さて、お風呂を上がれば、コップ一杯の水を飲んでからいよいよストレッチ開始です。とは言っても、体が温まった状態で首を回したり、肩甲骨を回したりと簡単なもの。痛くない気持ちがいい程度で3分程度行ないました。お風呂のリラックス効果と気持ちが良いストレッチで結果は上々、気分も上々です。でも悲しいかな、翌日になり仕事が終わるころには、またもとの状態に逆戻りという悲しい現実が待っていました。そしてまた、半身浴で至福のリラックスタイムを楽しみつつ、「運動不足解消に何か始めようかな」と思案している今日この頃です。

関連記事:肩についての素朴な疑問。再発は? 市販薬は使ってもいい?/四十肩・五十肩

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP