感情的で固定観念が強いパート先の先輩。会社はお友達会じゃないって、わかってます?

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:まくまく
性別:女
年齢:47
プロフィール:私の息子二人を連れ、現在の夫と暮らし始めて8年目になります。

9.jpg

パート先にいる数少ない年上の先輩(50代)の話を聞くことが、面倒になってきました。彼女は概ね感情論で物事を捉えるのですが、人の意見に流されることも多くあり、かと言って自分の固定観念は強くあるので、偏った意見を言ってはワンマンぶりを発揮しています。しかし、本人にはその自覚が皆無。昨日発言した言葉が次の日真逆になるのが日常なのに、意に介しません。
彼女はともかく自分中心的。自分の家族の不満を職場でよく話すのですが、家族が思った通りに行動しないことにイライラするらしく、その話をしては我々に対して自分が正しい、間違っていないと確認。「そうでしょ!?」と半ば強制的に共感を求めてくるのがのが本当に嫌でたまりません。家族といえども自分とは違う人間なんだから、意見が違うのは仕方がないんだよと諭しても、不機嫌になるばかりです。

先日、パートへのリストラがあり、私を含め何人かのパートが余儀なく退職しなければならなくなりました。しかし彼女は彼女しかわからない事務があるため、パートであっても直ぐには辞めることができない人員です。「辞めないでください」と唯一言われたのですが、それにも関わらず、「皆が辞めるなら私だって残りたくない。この会社に何の愛情もないのだし、パートなのに何でもやらされることにも納得がいかない」と駄々をこねています。

会社はお友達会ではなく、労働をして賃金を得る場所です。私や他のパート達は、彼女が感情に流されて辞める辞めないだの言うこと自体間違っているような気がしてなりません。また年齢も50代にもなると、事務での再就職などほとんど皆無に等しいです。そんな世の中ですので、お金が必要だから働かないと生活できない、老後の貯金もできないと言っているのなら、大人しく仕事していればいいと思ってしまいます。
また、彼女だけ「辞めないで」といわれるには、わけがあります。業務が多いと文句を言う割に、彼女は仕事を一人で抱え込むのです。そして他の人に割り振ることもせず、仕事が山積みになると一人パニックを起こしています。忙しそうだから何か手伝いましょうかと言っても、プライドが高いのか人に頼ることは決してありません。その結果留任されるに至ったので、自分が仕向けたことなのでは?と冷めた目で見てしまいます。

年齢を重ねると頑固になったり聞く耳が持てなくなると聞きますが、彼女はまさにその通り。彼女と話すたびにモヤモヤは積み重なるばかりです。

関連記事:「55歳以上の求人」にはどんな職種がある? 求人ファイルを見てみたら.../ちょこっと稼ぐコツ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP