楽だけどやりがいのない仕事。定年まで今の職場でいいの?

20.jpg

ペンネーム:くわりん
性別:女
年齢:49
プロフィール:海外旅行が好きな独身OLです。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

◇◇◇

今の職場に転職して早5年が経とうとしています。転職直後は、それまでの職場が忙しすぎたこともあって、楽な職場で良かったなんて思ったりもしましたが、今言えることは、「楽な職場=やりがいのない仕事」だということ。私の仕事は経理事務ですが、今の会社は外部に振込や入力業務を委託しているため、普通の会社で経験する経理業務の仕事量の半分もないということが、やりがいの無さに繋がっていました。

転職して5年ですが、これまでは一人で業務を進めていたため、業務量がない中でも、資料をデータ化したり業務をやりやすくするために根本からフローなどを見直したりと、自分でやれることや改善できることを探して、暇な時間を作らないようにしてきました。

ですが最近、新入社員が入社し、私の業務の一部をその新入社員が担当することになりました。明らかに、二人で仕事をするような量ではないにもかかわらず、です。業務量がない上に、人数を増やすということは、時間を持て余す人をさらに増やすことになります。

そんな状況が続いたため、転職を考えました。このまま定年まで、ただ会社に来てやるべき仕事をして、終業時間が来たら帰宅する毎日で本当にいいのかと。自分には、もっと他の会社でバリバリと働いた方が合っているのではないかと。

ただ、年齢的なこともあり、なかなか踏み出せないのが現実でした。きっと20代や30代であれば、おそらく後先考えずに、スッパと辞めて、次に踏み出していたと思います。でも、もうすぐ50歳という年齢のせいか、知らず知らずのうちに守りに入っていました。

楽な仕事で給料を貰える有難さも充分わかっているつもりです。ただこのまま楽ばかりの毎日で本当にいいのかな?と不安になります。最近、働き方についてニュースなどで取り上げているのを目にします。例えば女性なら結婚・出産を機に時短や在宅勤務に一時的に変更するあれです。私の場合、このような状況ではありませんが、残りの社会人人生、穏やかな時間を今の職場で過ごすべきか、それとも自分自身が求める理想の職場で過ごすべきか、本当に迷っていました。ただ、全速力で仕事をするスタイルが長く続かないことも頭の中ではわかっていて、どこで折り合いをつけていいのかがわかりませんでした。

ちょうどそんな時に、知人に転職の話をいただきました。モヤモヤと考えていても状況は何も変わらないと思い、思い切って転職する決意を固めました。ずるい考えかもしれませんが、次の転職先の内定をもらえるまでは、今の会社には退職を申し出るつもりはありません。やはり保険なしでは、なかなか転職には踏み出せない私でした。

転職の決意を固める前は、先のことを感えると暗い気持ちになっていましたが、一度決意を固めると、これから始まることがどんなことでも楽しみにさえ感じます。この先にどんな結果が待っているかわかりませんが、残りの社会人人生、楽しんで過ごしたいと思います。まさに決断した今が、「チャンス」だと思っています。

関連記事:中高年やシニアの中途採用が活発化! キーワードは「熟戦力」と「年功助力」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP