私から歩み寄るべきか、手放すべきか。どんどん気持ちがかけ離れていく高校時代の親友

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ピンクのカメ
性別:女
年齢:40代
プロフィール:最近老眼がすすんだり、腰痛を頻発!年をとったなと感じることが多くなってきました。

15.jpg

大人になってからはなかなか友人ができないという話や、学生時代の友人は一生の友達という話も聞きますが、私がおつき合いしている友人はほとんどが大人になってからの友人です。ですが、断捨離をする中で昔の写真や手紙が出てきて、高校からの親友のことを懐かしく思い出すことが時々あります。暗い性格の私にできた高校生活初めての友人。彼女は明るくまぶしいような笑顔でした。高校3年間、そして卒業してからも10年以上ずっと仲良く、お互い転勤になっても時間をみては遊びに行き合うほどでした。彼女の結婚式では友人代表挨拶をし、家族ぐるみでつき合っていました。彼女が仕事で家を空けるときは、旦那さんが子ども達を一人で見るのが大変だからと私は手伝いを頼まれ、彼女の家に行くこともありました。信頼されているんだなと強く思う出来事でした。しかし、私の結婚が決まった頃、彼女は2人の子供を保育園に預けて働きはじめ、旦那さんの転職、義親との同居開始など多忙をきわめていました。

結婚を電話で報告すると泣きながら祝福してくれました。披露宴は行なわないので友人挨拶はお願いできないけど一度食事にいきたいなと話をしていましたが、予定がなかなか合わず新婚旅行後もお土産は発送していました。時々今までのようにランチでも!という感じで予定をうかがいながらも、仕事に子育てに忙しい彼女とは会えず少し寂しい思いをしていました。

結婚して一度も会えない状態が続く中、私自身も不妊治療を開始し結果が出ず、つらい日々を過ごしていました。すると彼女と話がしたいという思いが強くなり、あるとき「今度の日曜日、ランチでもどう?」と電話をしてみた私。すると「あ~ごめん、友人と出かけることになってて」と思いがけない返事がきました。私は結婚してから1年、大親友との食事を楽しみにしながらも彼女の多忙な状況を理解し、邪魔にならない程度に誘っていたのにこの返事にはとても悲しくなりました。

結婚のお祝いがほしかったわけではなく、顔を見て結婚を報告したかっただけでしたが、そのときお祝いをいただいてないなと気がつきました。でも大切な友達なのでこれを受け止め彼女から誘ってくれるのを待つことにしました。

そんなとき、彼女のパート先の近くに行ったのでちょっと寄ってみました。すると「つわりがひどく退職しましたよ」と......。私が立ち寄ったことが職場から連絡がいったのかメールがきて、「久しぶり! 元気?」と「上の2人のときは全くなかったつわりが今度はひどくて」などと退職した理由や近況を教えてくれました。私は大事にしてねと返信し、もやもやした気持ちを静めるに苦労しました。

彼女のことを思い出さないように生活をしていたある日、「産まれました」と写真付きメールが届きました。「おめでとう」と返信するのが精一杯でしたが、上の子たちと同じように出産祝いとちょっとした贈り物を発送しました。すると慌てたかのように数日後「結婚祝」と食器セットが届き、もう一つ「内祝」が同梱されていました。
そのとき私は結婚して2年がたっていました。産後の彼女には悪いなと思いながら手紙を書きました。複雑な心境だと。出産を知ればお祝いを考える仲だとまだ私は思っていました。ですので、出産報告をしてきた彼女にお祝いを贈らないわけにはいきませんでした。彼女は旦那さんに話したらしく「旦那から友達を大切にしなくちゃって、怒られちゃった」って連絡がきました。ですが現在はそれを最後に疎遠になっています。

シニアになった今、あんな行き違いは「彼女の個性」と笑ってあげたら今でも仲良くしていたのかなと思うことがあります。今彼女が連絡して来たら昔のようにまたつき合えるのだろうか、許してあげられるのか。今の私に彼女がまだ必要なのか、と切なく考えています。

関連記事:女3人ランチ。一人の謎の言動にモンモン...それ、どういうこと?

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

その程度なら付き合い辞めていいと思う。 私にも似たような友人がいる。 付き合いはブランク含め、20年近く。 自分は親友だと思ってたのに、彼女と少しブランクが空いたうちに、私の知らない友達が出来ていたし、クリスマス会や誕生会も開いてくれる友達がたくさんいるようだ。 恋人が出来ても教えてくれなかった。 私は必要ないらしい。 彼女からは誕生日プレゼントを貰ったが、色々モヤモヤしてしまい、用意していた彼女宛のプレゼントは母にあげた。 ここ数カ月彼女とは距離を置いている‥‥私には必要ない相手だと最近思う。 これからは自分を思ってくれる人と仲良くしようと思っている。
最近36年来の『親友』と思っていた人への気持ちが全く別のものになってしまい、たった1人の親友を失いました。 きっかけは些細な事のような、とても大きな事のような、価値観の違い、立場や育ってきた環境の違いを36年も経って認識した事からでした。 人生経験を積むにつれ、人は変わっていくものです。 大切に感じるものが以前は同じだったから気が合った。 人生経験を通じ大人になりその感覚が変わってきた。 ただそれだけの事です。 貴女に誠意をもって接してくれる友人を大切にされたらいいと思います。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP