家族なんだから察して、は甘え?「ありがとう」「ごめんなさい」が言えない/oyumi

m9_1.png

前回の記事:母が私の年齢ですでに結婚&出産していたという衝撃/oyumi

こんにちは、oyumiです。

皆さんは、「ありがとう」「ごめんなさい」がきちんと言えますか?

私は「ありがとう」と「ごめんなさい」が特に言えなくて(もちろん心の中では思っている)、21歳の時に当時の友人に怒られたことがありました。

その友人曰く、自分もそういうことを口に出す習慣が家庭環境に無くて大人になってからそれを直すのに少し苦労した、とのことでした。

確かに私の家族の口からも、この2つの言葉は聞いたことはないなあ...とその時気がつきました。

歳を重ねてきてやっと文面ではさらっと伝えられるようになりましたが、まだまだ目の前にして口に出せません!

でも、人に対しては前に比べて言えるようになってきたとは思うので、叱ってくれた友人には感謝しないとなあ...とたまに思い出します。

学校でこういったことを「言うようにしましょうね」と教わった覚えはほんの少しありますが、家庭の中でこそこういう教育を幼いうちにした方がいいんだろうなぁと、親目線をちょっと想像してみたり。(自分が子育てしてる姿なんか一切イメージ持てませんが...)

ちなみに、私の兄もやっぱり同じことを思っているのか、たまに実家に帰省した時に兄の不慣れな「ありがとう(語尾はほとんど聞こえない)」を耳にするようになりました。

まあ、親に対しては小っ恥ずかしくて言えない人は少なくはないのではないでしょうか。 でもさすがに「ただいま」や「おかえり」が無いのは、やっぱり我が家は少しヘンだなぁと思ってしまいます。

関連記事:生きるハリにつながる! 介護の現場で学んだ、「ありがとう」の魔法/ゆるゆらり

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

oyumi

平成生まれの24歳。2014年よりwebで漫画・イラストのほかコラムの執筆活動を始める。不真面目なものから真面目なものまでいろいろ描いてます。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP