「来年には妊娠時の体重やん」52歳、毎年増える体重に焦った私がランニングを始めたら...(涙)

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:カノン
性別:女
年齢:52
プロフィール:海外旅行、行きたいけれど、今は無理。だって飛行機飛んでない。

pixta_55497930_S.jpg

50歳を超えたあたりから、少しずつ体重が増加傾向になりました。

特に暴飲暴食しているつもりはないのになぜ増えるんだ? と不思議に思っていました。

30代の頃のベスト体重から考えると、50歳で2キロ、51歳でまた2キロ、52歳の今では計6キロ近く増えています。

「このままではやばい! 来年には妊娠していたころの体重になってしまう!」 

そう危機感を抱き始めました。

運動は苦手な私ですが、それ以上に食べることは大好き。

両方を天秤にかけ...食べるのを我慢するのは辛いので、止むを得ず運動することを選びました。

スクワットや腹筋、痩せるダンスなど、色々試してみましたが、どれも長続きしません。

痩せるダンスなどは振り付けが覚えられず、全身が映る鏡もないので断念しました。

ウォーキングなら、と始めてみましたが、歩くだけでは時間ばかりかかって、10日経っても体重に変化がないので...ついにランニングをスタートしました。

まずは3キロから始めてタイムを計り、次の日はそのタイムを上回る速さにし、その次の日は5キロまで伸ばし、またその次の日はタイムを上回るように、と続けました。

目標を「10キロ1時間以内」とし、達成するまでは走り続けよう、そう決めて5日経った頃です。

相変わらず体重に変化はありませんが、ランニングは汗をかくし、走り終えてお風呂に入るのは気持ちいいので、これなら健康的だし、続ける価値はあるかもだな、と思い始めていた私。

朝起きてすぐのこと、ん? 膝に違和感が。

なんだか普通に歩いても痛いし、うまく歩けないのです。

おかしいな、と思い近所の形成外科を受診してみたら......。

「何か最近激しい運動などしましたか?」

「激しくはないと思うのですが、5日くらい前からランニングを始めました」

「それですねー」

えー!

加齢とともに膝の関節軟骨がすり減ってくるから、急に走ったりすると痛みが出るらしく、肥満のせいでもあるとか。

「先生、肥満を解消しようとランニング始めたんですが、どうすれば?」

「うーん、難しいですが、薬を飲みながら、スクワットなどの筋力トレーニングをして、ウォーキングなど早足で歩く程度にしては」

肥満が原因で痛くなった私の膝、それを解消しようとしてさらに膝を痛めることになろうとは......。

しばらくは嫌いなスクワットでもしながら、気長にウォーキングするしかないのか......。

遥か遠いダイエットの道がさらに長く遠くなり、自分の衰えを感じたのでした。

関連の体験記:これが...更年期なの? 体調が目まぐるしく変わる50歳の私が出合った「アロマオイル」の魅力
関連の体験記:あああ...!ある夜、42歳の私を襲った「奥歯の激痛」。歯ぎしりもしていた、その原因は...
関連の体験記:義父母はこの先、生活保護!? 貯金もなく、年金も払っていなかった時期がある義両親

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP