みんなどうしてるの? コロナ自粛中で悩む「母のリハビリ」/あぽり

こんにちは!

夫と息子と娘の4人家族のあぽりです。

要介護1で一人暮らしをしている母を通いで介護しています。

前回の記事:「ナットって...納豆だ!」新型コロナで代行中の母の買い物。「妙なメモ書き」に思わずクスッ

母はリハビリ付きのデイサービスに通っていますが、新型コロナウイルス感染が心配で、しばらくお休みしていました。

ですが、ケアマネさんから電話が。

2005ahakken01.png

一番ひどかった時は足が動かせなくなっていた母。

それがリハビリを頑張ったことによって動かせるようになっていきました。

高齢者の場合、動かない(歩かない)事は、歩けていた人も歩けなくなる可能性があるのです。

元々足が弱っている母はこの生活を続けると、車椅子生活、もしくは寝たきりになってしまう事も考えられる為、心配して連絡をして下さいました。

2005ahakken02.png

自粛生活がこんなに長引くとは思っていなくて、一時的なものとして考えていたけれど、先は長そう。

私自身もこのままだとまずいかもしれないと思いました。

2005ahakken03.png

リハビリの先生からもこの先の事を説明され、対策を出来る限りするのでリハビリは受けて欲しいと言われました。

「本当に、歩けなくなるかもしれません」

重い言葉です...。

2005ahakken04.png

新型コロナに感染したら亡くなる確率の方が高いであろう母を、リハビリに通わせていいものか...だけど歩けなくなるのは困る...と、どうしたらいいか悩んでいました。

2005ahakken05.png

母はいつも通りの気楽なものです。

2005ahakken06.png

母の事で親身になってくれる方達。

利用者が「休みます」と言えばそのままになりそうなのに(そう思っていました)わざわざ電話をしてくれて、私にも母本人にも通う事のメリットを説き、それぞれが「通って欲しい」と言って下さる。

働いている人にも感染リスクはあるのに、こうして変わらず働いてくれている。

2005ahakken07.png

緊急事態宣言が出ようとも変わらずに働かなくてはいけない方達がいる。

そして、その方達の存在というのは本当にありがたいことで。

2005ahakken08.png

もう一つの心配事は、一人暮らしは孤独を感じやすくなるという点です。

話す機会が減れば認知症も進行するかもしれない。

誰とも会わず、どこへも行かず、家にいるだけ。

それが、高齢者にとっては危険な生活でもある。

私はリハビリだけ通わせる事にしましたが、皆さんはどうしているのだろう。

【次の記事】なぜ⁉ 毎年「夏にだけ」高くなる母の血糖値。観察してわかった意外な原因は...!/あぽり【最初から読む】いつまでも母は元気と錯覚していた。「プチ介護」の突然の始まり/あぽり

【まとめ読み】母の介護に...夫との大ゲンカも!? あぽりさんの記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

あぽり

50代の日常を楽しい絵日記で綴っているブログ「絵日記でございます。」を運営。ライブドア公式ブロガー。夫と、大学生の息子と、高校生の娘の4人家族です。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

あぽりさんのブログ:絵日記でございます。

コメント一覧

はじめまして わたしは機能訓練型短時間リハビリデイサービスに勤めています コロナで利用者様は激減しています。でも、来られる利用者様の為、消毒しマスクはこられた利用者様にもしてもらいリハビリしていただいています 正直リハビリしないと高齢者の筋力はいちじいるしく落ちると思います でも筋力よりよりも命です ですのでどちらとも言えません 本人家族様のおもいです 筋力トレーニングをして免疫をあげていただくか大事をとって自粛していただくか 私達介護者たちからは選択できない事態がコロナだと思います 利用していただく利用者様には最大限予防をして受け入れてますが 本当は自粛しとくときはしてほしいです コロナウイルスが目に見えてわかれば本当にいいのにとおもってます
あぽりさん❣️いつも楽しく拝見させてもらっています。 今の私の状況と似ていてコメントさせて頂きました。 私の父も認知症の一人暮らし、要介護1で、同じく通い介護中です。 自粛の為、週3回通っていたデイサービスがお休みになり、たった二週間で認知症が進んでしまったように感じます。 GW開けて、デイサービスが再開となり、私の住んでいる地域の感染者数が少し落ちついてきたこともあり、デイサービスを再開しても大丈夫かなと思っているところです。
感染者が少ないところに住んでいます。 独居ふたりの世話に私が行くよりも、介護サービスで関わってくださる方々の方が安心かと思い、同じサービスを続けていました。 デイ、訪看、ヘルパーと。 しかし、 実母、義母ともに心不全で入院しちゃいました。 ふたりとも、退院後は独居は無理そうなので、もうおまかせするしかないです。 最悪、母たちにはもう会えないかもしれないと、覚悟しています。
初めまして。私は地域密着型。小規模多機能のいわゆるディサービスあり、訪問介護、入所者さんが数名泊まる、等を行う施設で働く介護職です。確かにコロナの影響で通いを中止になった方や、いつまでと期限付きで休まれる方が増えました。でも本当は皆さん来たがっています。家に居ても寂しいしする事がない、動かないから体もなまるしかえってアチコチ痛くなるから、と。うちのケアマネも無理には誘いませんが出来るだけ前からのペースを守って体調や足腰の具合が悪化しない様、本当に気にして通われる方本人とご家族様にも気を使い、気に掛けている日々です。勤務者は元からマスク着用が必須であり、何かに触れる度に手を洗い、必ず消毒します。使い捨て手袋も必須です。アチコチの介護施設でクラスターが発生し、ニュースを観る度ドキドキします。こんなに気を使い行動も謹んでいますから。誰が感染者なのか判断は付かず本人が軽症であり、感染させている場合もあるかも知れません。ただ、通いの方も通う身である為、本当にどこからどうなるかは誰にも分かりません。私達現場も必死で勤務して感染予防にかなり時間を費やしています。難しい課題ですが今ある筋力や体力を維持
おはようございます。 私の母も87歳の一人暮らしです。 今は大きな心配もなく頑張ってくれていますが、やはり高齢者。 家の中だけで一日過ごすだけで翌日は足が重いと言います。 近所に住んでいますが神戸の街中です。 商店街には変わらず、もしかしたら今までより多くの人が行き交っています。 私は毎日仕事だし。 あぽりさんのお母様と同じく「何をしてても死ぬ時は死ぬ!動けなくなる事の方が困る!」と買い物や散歩に行ってます。 まぁ。本人も意識はしてて頻度と時間は考えてるようですが。 難しいですね。 兄嫁は心配して出かけないように!って言いますが側に居るわけじゃないし日々を見てるわけでもない。頭では皆んな分かってる。でも、現実は‥本人に任すしかない部分もあると思います。
あぽりさん、こんにちは。 私はリハビリ型に週数回働いているスタッフです。 コロナで自粛生活の中、本当に悩みますよね。 うちの利用者さんも同じです。 お休みされる方は、ご家族が心配して…ということが多いですね。 ご本人は利用したいようです。 全体にには、2割ほどの方がお休みされています。 曜日によっては、5割ほどお休みという日も… スタッフも施設内の消毒、手指のアルコール消毒、マスク着用で頑張っています。 利用者さん、皆さん手を洗うのが簡単すぎるなといつも感じます。 早く収束することを願っています。
初めまして、アポリさん。いつも楽しく読ませて頂いてます。 私の父も認知症で要介護1の独居です。 デイサービス週3、ヘルパー週2の介護サービスを続けています。 アポリさんの日記を読んで悩みは人それぞれだなあと思ったのが、 うちの父は逆に足腰丈夫で一人で出かけてしまうことが悩み。 同じ要介護1ですが、アポリさんのお母様よりかなり症状は進んでいて、コロナウイルスで世の中が大変なことになっていることも全く分かっていません。もし父がどこかで感染して、父が原因でデイが閉鎖にでもなったりしたら、、と考えただけで毎日不安で胃が痛いです。でも、私も生活の為、仕事をしなければならず、一人で父を24時間監視するなんてことも出来ません。デイサービス側からは、毎朝の体温測定、マスク着用をお願いする通知が何回も渡されます。現場で頑張って下さっているスタッフの方々が少しでも安心できるよう、なんとか出来る範囲で父の体温測定に通っていますが、もうクタクタです。。。 本当に、1日でも早い終息を願うばかりです(涙)。
はじめまして、いつも楽しく拝読しています。私は80歳の祖母が隣県で一人暮らしです。要支援で、去年に足を手術したので、週2のデイリハビリは今も通っています。心臓が悪いので、たまの朝の散歩と生協で足りない分の買い足し以外は引きこもっています。近所に住む叔母も感染予防のために、届け物はドアノブにかけて帰ります。私はマスクや消毒液を送ったり、宅配便の注意点や感染予防方法、詐欺の注意などについて都度連絡しますが、会わないようにしています。祖母は幸いにもスマホを使えるので、孤独を感じないで欲しいと思いインスタグラムに誘いました。祖母と私と妹の3人だけがお互いに見られる設定にしています。日常の写真を見て少しコメントし合うだけですが、以前よりも祖母との心の距離が縮まった気がします。今度はビデオ通話をして見ようと思っています。
こんにちは。 私の母は認知症要介護3で今年の1/23に名古屋の特養に入所しました。(実際は要介護4程度です) 私は神奈川から月1で帰省していたので2/20頃会いに行く予定でしたが面会禁止になり今に至ります。 父には「あの時入所出来て良かったと思うよ。デイサービスも休業になったらお手上げだったよ。それがあっても限界だったし」と言ってなだめています。 会う度に進行していた母が今どのような状態になっているのか不安ですが、たまに施設に電話すると「お変わりなくお元気でお過ごしです」と言われます。 母には生きて会えないかもしれないと覚悟しています。 私自身訪問ヘルパーの仕事をしていた時期がありますが、高齢者にとって孤独は大敵。家族にとって寝たきりの手前の状態が地獄です。 リハビリに通うことはリスクもありますが、絶対に続けた方が良いと思います。
子供が3歳で保育園に行けずお仕事も休んでいます。 すごく大変な気になっていましたが、子供も大変だけど老人も大変なんですね。 いずれ通る道、もしかしたら家族の世話という意味では実はもう本当にすぐ目の前かも、、、 コメントなども勉強になります!
心配ですよね。 でも、うちの母も88歳で要介護1です。 ずっとデイサービスへ通っていて、リハビリもしてもらっています。 色んなニュースを聞くとこわくなりますが、施設の方々も頑張ってくださっています。母もそこまで、こわがらずに行ってくれています。 本当に感謝です。 昼食もちゃんと食べてくれているようで、迷いましたが、行ってくれていて良かったと思いました。
あぽりさん、いつも楽しく拝見させて頂いています。私は訪問看護師として働いています。コロナの影響としてデイサービスに行くのが怖いと言う方が多いため、私のような訪問型のサービスに切り替えたいと言う方が増え、毎日飛び回っています。訪問リハビリもリハビリスタッフが頑張って回っています。お母様、確か以前イケメンの先生に出会って元気になられましたよね(笑)うちのリハビリのスタッフもやはりイケメンが多く、おばあちゃま方に人気です。今新規は断るところもあるかもしれないですがケアマネさんに相談して訪問リハビリも良いかもしれませんよ。参考までにお伝えしました。お母様あまり大事にしてしまうと動けなくなってしまうので何でもやらせて下さいね(^-^)
私自身病院に勤務しており.認知症の義母(89歳、要介護3)をディサービスにお願いしないと働けません。あぽりさんの所のリハビリの先生は感染対策の事もきちんと伝えて下さってますね。義母のディサービスは送迎時のマスクも消毒もされてないので驚いています。感染の少ない地域だからかもしれませんが、不安でたまりません。感染対策をお願いしたいのですが、休めと言われたらと思うと伝えられなくて情けないです。
私はデイケア(リハビリの通所介護サービス)の社員として働いてます。うちは70名程の利用者のうち、コロナを心配して休んでおられるのは一人だけ。もう一人は入浴日の2日だけ来ますって方、合わせて2名しか自粛されませんでした。ホントは全員に週2回ぐらいに利用を減らしてほしいです。熱発者が出る度にヒヤヒヤです。施設内は人数を減らさないと三密は防げない事を理解してほしいです。簡単な体操を職員に教えてもらって家族と一緒に毎日やるなど其々工夫は必要です。現場も疲れてきました

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP