目を強調したいからラインを太くするのは逆効果。アイメイクのポイントはアウトラインとインライン!

マスク生活が始まってメイクがしっくりいかない...。そう感じる人も増えたのではないでしょうか? 同じメイクでもマスクの色や形によって顔の印象は変わるものです。マスクメイクのスペシャリストざわちんの著書『品よく可愛いが叶う 大人のマスクメイクBOOK』(アスコム)より、マスク美人のメイク方やマスクメイクの基本、エイジング対策、スキンケアなどマスク時代のメイク術をご紹介します。

pixta_33947091_S.jpg

目元やフェイスラインなどのお悩みもテクニック次第で即解決

自分の顔に対する悩みは、誰にでもつきものです。

そして、その悩みは、テクニック次第で必ず解決できるもの。

悩みをずっと引きずっている人は、そのテクニックをまだ知らないだけなのです。

テクニックといっても、決して難しいものではありません、ちょっとした違いを出すだけでも、顔の印象は大きく変わります。

ですが、例えば、目を大きく見せたい、目元を強調したいという思いでアイラインを太く描いてしまうことがありますが、実は逆効果ですし、今っぽくありません。

自然に目元を強調したいなら、まつ毛の間を埋めるようなアウトラインとインラインがカギ。

とても自然に目元がはっきりするので、さらに強調されて大きく見え、目の印象が強く残るようになります。

ここでは、ほかにも目の形や眉毛、まつ毛などのお悩みを解決する方法を紹介していきます。

そして、これらのテクニックのほかに、もうひとつ重要なポイントが。

メイクはアイブロウ、アイラインなど、ラインを入れることが多いのですが、とにかくラインをきれいに描くことを意識してみてください。

どんなにバランスよくメイクできていたとしても、ガタついたラインは、ガサツな印象を与えます。

ラインがきれいだとそれだけで洗練された雰囲気をかもし出すことができるのです。

一重/奥二重の人のおすすめアイメイク

一重や奥二重の人のメイクの悩みで多いのが、目が腫れぼったく見える、目を大きく見せることが難しいというもの。

マスクで目元が強調されるため、以前より気になるようになったという人も増えています。

そんなお悩みを解決するのが、ブラウン系のアイシャドウと細くしっかり描いたアイライン。

基本のマスクメイクをベースに、ちょっと色や描き方を変えるだけでがらりと変わります。

▼アイシャドウ

【OK】マットめなブラウンのアイシャドウで立体感を演出

大人のマスクメイクBOOK-003-076.jpg

【Point】やりすぎず、ブラウンの濃淡だけで描く

大人のマスクメイクBOOK-003-077re.jpg

アイホール全体に淡いブラウンをのせ、目のきわ3~5mm程度の幅に濃いブラウンをのせます。さらにブラウンのアイラインで濃いブラウンとアイラインの間を埋めるようにすればグラデの完成。

▼アイライン

【OK】目尻をすっと横に流すラインで目元を強調

大人のマスクメイクBOOK-003-078a.jpg

1.ブラウンのペンシルアイライナーでまつ毛の間を埋めるように上ラインを描く。目尻は横に流して。大人のマスクメイクBOOK-003-078b.jpg

2.目元を強調させるため、ブラックのアイライナーで目頭から目尻まで上だけインラインを描く。

大人のマスクメイクBOOK-003-078c.jpg

【NG】太いアイラインは目を小さく見せることも

大人のマスクメイクBOOK-003-079a.jpg

目を大きく見せようとブラックのアイラインを太く描いてしまうことがありますが、これはNG。逆に目を小さく見せてしまいますし、ナチュラルさにも欠けるので避けて。

大人のマスクメイクBOOK-003-079b.jpg

【NG Point】アイライン
目を大きく見せようと太く描いたブラックのアイライン。ラインがはっきりしすぎているため、けばけばしく見えてしまいます。何より目を閉じたときに、まぶたに黒々としたラインが見えてしまって不自然に。

【まとめ読み】『品よく可愛いが叶う 大人のマスクメイクBOOK』記事リストはこちら!

71UjKa4KnwL.jpg

マスク時代に合ったメイク術からスキンケアまで全4章にわたってマスク美人の作り方を解説してくれています。

 

ざわちん
マスクメイクを極めたマスクマイスター、目元メイクスペシャリスト/2014年に芸能人のものまねメイクで大ブレイクし、メイクの新分野を確立。現在、マスクメイクの指南や監修などの活動を行う。イメージキャラクターを務める「エアーシルクマスク」は、累積販売枚数100万枚を超える大ヒットを記録する。

shoei.jpg

『品よく可愛いが叶う 大人のマスクメイクBOOK』

(ざわちん/アスコム/2020年12月より発売中

ひと言でマスクといっても色や形はさまざまです。それなのにこれまで通りのメイクをしていて「エイジングが気になる」と悩んでいる人も増えているようです。芸能人のものまねメイクで大ブレイクしたマスクメイクのスペシャリストが時代にぴったりのメイク術を指南。マスクメイクの基本を細かいポイントと共にわかりやすく写真付きで公開してくれています。マスク生活に彩りを加えたい人にお勧めの一冊です。

※この記事は『品よく可愛いが叶う 大人のマスクメイクBOOK』(ざわちん/アスコム)からの抜粋です。
PAGE TOP