ボリュームが気になる「女性の薄毛」に。プロが教える「分け目」テクニック

大人世代にとって、髪の悩みは尽きないもの。いろいろ試行錯誤してみても、コンプレックスは消えず、解決策が見いだせない...。そんなあなたに今回お届けするのは、グレイヘアのテクニック。今回は、ヘアメイクアップアーティストの石川智恵さんに、「薄毛が気になる分け目」をかくすテクニックを教えていただきました。

pixta_33091471_S (1).jpg

薄毛どうしよう?

頭頂部や分け目の髪の毛が、だんだんさみしくなってきた...。

そう感じる大人世代には、簡単にできる分け目テクとヘアアレンジをご紹介。

さらに、育毛のためにできる頭皮ケアも学んでみましょう。

育毛は一日にしてならず。ぜひケアを習慣化してみてください。

まずはやってみましょう。「分け目テクとアレンジ」

【分け目テク】分け目周りの髪をボリュームアップ

【before】

2008_P019_004.jpg

●三橋純子さん(58歳)
昔から髪の毛の量は少なめですが、最近ではさらに、分け目付近が薄くなった気が...。

2008_P019_005.jpg

【point】100円ショップで売っている直径3cmのカーラーを縦に2本つけるのがポイント。

【after】

2008_P019_001.jpg

ふんわりトップで自然な躍動感を
カーラーをつけた髪の毛にドライヤーを当てて約3分。外した後は軽く形を整えて。

2008_P019_002.jpg

side

2008_P019_003.jpg

back

【分け目テク】分け目をかき上げたふんわり盛り

【before】

2008_P019_009.jpg

●斎藤ミツ子さん(77歳)
もう何十年も分け目を変えていません。頭頂部の髪の毛も薄くなり、セットが決まらず...。

2008_P019_010.jpg

【point】クシで前髪をかき上げたら、そのまま何もせずに髪の重みで自然と落ちるのを待つだけ。

【after】

2008_P019_006.jpg

軽やかな髪の動きが美しさの決め手
「髪をかき上げる」たった1秒の手間で、ご覧の通りの変貌。横髪は耳にかけてメリハリを。

2008_P019_007.jpg

side

2008_P019_008.jpg

back

【まとめ髪テク】分け目をひたかくすねじりハーフアップ

【before】

2008_P019_014.jpg

●CHIKAさん(57歳)
縮毛矯正のせいか分け目の地肌が目立つように。毛量自体は多いのでギャップが悩みです。

2008_P019_015.jpg

【point】頭頂部の髪をとり、左手でハーフアップの内側に髪をねじる。ヘアピンで固定すれば完成。

【after】

2008_P019_011.jpg

分け目をなくすまとめ髪で一挙に解決
ハーフアップは分け目が隠せるだけでなくボリュームがプラスできて、いいとこどり!

2008_P019_012.jpg

side2008_P019_013.jpg

back


定期誌『毎日が発見』読者の声

以前より髪がペタンとしてしまうためパーマをかけています。髪の傷みが心配...。
あかりさん(61歳)

小さい頃は髪が多かったのに、いまはボリュームがなくなって髪が細くなった。
中井美子さん(58歳)

年齢とともに抜け毛が増えています。
山下幸子さん(72歳)

年々薄くなり、帽子が手放せません。
佐藤冨美さん(70歳)

白髪染めを頻繁にしているので髪が薄くなった気が...。
永谷まさ子さん(71歳)

髪が細く、前頭部の薄さが気になります。
湯浅かつ子さん(75歳)


【まとめ読み】特集「白髪」「薄毛」の悩みを解決

取材・文/荒井さやか 撮影/楠本隆貴(will creative)

 

<教えてくれた人>
ヘアメイクアップアーティスト
石川智恵(いしかわ・ちえ)さん
資生堂ビューティークリエーション研究所に所属後、独立。ファッション誌等で活躍中。

この記事は『毎日が発見』2020年8月号に掲載の情報です。
PAGE TOP