「隠す?」「いかす?」白髪の対処法、あなたに「向いている」のはどっち?

大人世代にとって、髪の悩みは尽きないもの。いろいろ試行錯誤してみても、コンプレックスは消えず、解決策が見いだせない...。そんなあなたに今回お届けするのは、誰でもすぐにできる簡単で挑戦しやすいテクニック。きっと役立つヒントが見つかるはずです。

pixta_20211057_S (1).jpg

白髪どうしよう?

白髪の対処法は、大きく分けて2つ。

白髪を染めて「かくす」か、流行のグレイヘアで「いかす」か。

そのほかにも、ヘアアレンジでかくしたり、白髪かくしコスメを使う選択肢もあります。

正解はありません。

自分に合った、ストレスのない方法を選びましょう。


『毎日が発見』読者の声

生え際ばかりに白髪が出てくるので鏡を見るたびにガッカリします。
山本貴子さん(61歳)

白髪がハネてしまい、ヘアセットがうまくいきません。
重富洋子さん(72歳)

すぐに白髪が生えてしまうので染めるのが大変!
工藤みよ子さん(70歳)

自分で染めるのは面倒ですが、美容室で時間をとられるのも気が進みません。
ピーチさん(52歳)

2カ月に1度美容室でカラーしていますが、いつやめようか思案中。
小林恵理子さん(60歳)

流行の「グレイヘア」にするには、大変勇気がいります。
斉藤妙子さん(79歳)


白髪は「かくす」も「いかす」もすてきです

●かくす白髪染め(読者アンケート約74%)
美容室はマイペースに通ってあとは自宅染め!

2008_P009_001.jpg

「美容室に行って2週間もすると白髪が気になり始めるので、市販の白髪染めも併用」などの意見が。

向いている人

  • 美容室にマメに行くのが苦にならない
  • 白髪はまだ50%以下
  • 髪の毛はふつう~太め
  • 髪にボリュームがある

2008_P009_003.jpg

本当は月に1回のペースで美容室に通って白髪染めをしたいけれど、費用や時間のやりくりが難しくて叶わない。そんな人こそ「自宅染め」を。


●いかすグレイヘア(読者アンケート約26%)

一度足を踏み入れたらグレイヘアはやめられない!

2008_P009_002.jpg

「グレイヘアにしたら、もう白髪染め時代には戻れない」という意見が多く、満足度は100%。

向いている人

  • 美容室に通うのが 負担になった
  • 何度染めてもすぐに生える白髪が苦痛
  • 白髪染めで髪が細くなった
  • 自分らしさを大事にしたい

2008_P009_004.jpg

グレイヘアだってお手入れは必要。絶妙なニュアンスのメッシュなどを入れて、白髪をかくすのではなく上品にいかす新鮮なスタイルを楽しんで。

【まとめ読み】特集「白髪・薄毛の悩みを解決」記事リスト

取材・文/荒井さやか 撮影/吉原潤一 イラスト/糸井みさ

 
この記事は『毎日が発見』2020年8月号に掲載の情報です。
PAGE TOP