また使うかも...の発想はNG! お金持ち思考の人の部屋が「スッキリしている理由」

多くの借金を抱え、かなりの貧乏から「幸せな億万長者」と呼ばれるまでになった森瀬繁智さん。森瀬さんは、「自然現象と同じように、お金持ちになる、幸せになる、ということにも一定の法則がある」と言います。そこで、森瀬さんの著書『すごい!お金持ちチェンジ』(KADOKAWA)より、「成功の法則」をご紹介。「目からウロコ」な考え方の数々を、ぜひ実践してみてください!

0828.jpg

「お金持ちになるためには、自分の部屋をキレイにしたほうがいいですか?」といったような質問をたまに受けます。

もちろん、部屋がキレイだからといってお金持ちになれるわけではありませんが、部屋が散らかる原因に問題があります。

部屋が散らかっているということは、物を捨てられない人ということです。

物を捨てられない人っていうのは「近い将来、また使うんじゃないか?」と思っているから物が捨てられない。

こういう発想をする人は、自分で将来も貧乏であることを予測しているのと同じです。

これに対してお金持ち思考の人は、「必要だったら、そのときまた買えばいい」と思うから、どんどん処分したり、人にあげたりして部屋をキレイにしていきます。

pixta_17718153_S.jpg

ただ、なかなか捨てられない物もあるのは事実です。

僕の場合は本。

読み返すこともそうですが、自分が気に入った本をただ眺めているだけでもエネルギーが湧きます。

すると仕事がさらに楽しくなり、豊かな発想も生まれやすくなるのです。

本以外でも、その人のエネルギーが高まるような物であれば整理して、置いておけばいいと思います。

そもそも「片付けられない」ということは、その片付かない物が「大事にする必要がない物」だということだから、そういう物は人にあげるか処分するだけです。

部屋にどうでもいい物が散乱していると気が散るし、エネルギーも減少します。

これでは仕事の効率が上がりません。

それよりも、部屋に大好きな物だけ置くようにすれば、それだけ意欲も湧くので仕事の効率も上がります。

側から見ていて無駄遣いに思えるような物でも、その人のエネルギーが上がる物であれば、結果的に収入も上がって、まったく無駄にはならないのです。

【幸せなお金持ちになる行動】

無駄な物に囲まれるとお金は減り、エネルギーが増える物に囲まれればお金は増える

【まとめ読み】『すごい!お金持ちチェンジ』記事リスト

817vb8jg61L.jpg

「幸せなお金持ちになる方法」が、4章にわたって、とにかく「わかりやすく」解説されています

 

森瀬繁智(もりせ・しげとも)
愛称・モゲさん。 お金の気持ちと成幸のコンサルタント。5歳のとき事故で脳を負傷したが奇跡的に助かり、それから性格が明るくなる。月商7桁、8桁超えのクライアントを多数輩出中で、ドバイやハワイなどでの海外セミナーも大盛況。著書に『お金持ちスイッチ、押しちゃう?』『LOVE&MONEY』(ともにマキノ出版)。

shoei.jpg

『すごい!お金持ちチェンジ』

(森瀬繁智/KADOKAWA)

「なぜ、いつまでもお金持ちになれないのか? それは、本当に幸せなお金持ちから学んでいないからです」。「本当に幸せなお金持ち」となった著者が、お金の気持ちと「お金持ちの掟」によって、長年の思い込みを解消してくれます。幸運や成功をつかむヒントが得られる話題の一冊!

※この記事は『すごい!お金持ちチェンジ』(森瀬繁智/KADOKAWA)からの抜粋です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP