「不幸自慢」は今すぐやめて! 幸せな億万長者が教える「自分を幸せにする言葉」

多くの借金を抱え、かなりの貧乏から「幸せな億万長者」と呼ばれるまでになった森瀬繁智さん。森瀬さんは、「自然現象と同じように、お金持ちになる、幸せになる、ということにも一定の法則がある」と言います。そこで、森瀬さんの著書『すごい!お金持ちチェンジ』(KADOKAWA)より、「成功の法則」をご紹介。「目からウロコ」な考え方の数々を、ぜひ実践してみてください!

メイン用.jpg

「自分は運が悪い」とか、「自分にはお金がない」と言っている人がいます。

中には、自分の不幸自慢をしている人もいます。

これって、今すぐやめたほうがいいですよ。

なぜなら、「運が良くない」「お金がない」と言っている人が、その後、運が良くなったりお金持ちになったりしたところを、僕は見たことがありません。

それに、その言葉をいつもいちばん近くで聞いているのは自分です。

つまり、自分で「運が良くない」「お金がない」と決めているようなもの。

自分の将来を、自分自身で不幸に決めてしまっているのです。

普段から使う言葉で、人間は作られていきます。

だから、言葉には細心の注意を払う必要があるのです。

運を良くするためには、「自分は運がいい」ことに気づけばいいのです。

お金持ちになるのでも、「すでに自分は恵まれている」と気づけばいい。

pixta_58418782_S.jpg

でもそう言うと、納得いかない人がほとんどです。

そういう人には、僕はこう言います。

「あなたは〝運が悪い〟とか〝お金がない〟とか言っているけれど、それなら、生まれてから今まで、どうやってご飯を食べてこられたんですか?」

「何もできない、生まれたばかりの赤ちゃんのあなたは、ここまでどうやって生きてこられたんですか?」

「あなたのおむつを毎日何回も替えてくれたのは?」

「あなたに毎日、ご飯を食べさせてくれたのは?」

「あなたが病気のときに、誰よりも心配してくれたのは?」

あなたがどう思おうと、あなたがここまで生きてこられたのは、周りにあなたの幸せを願ってくれた人が、絶対にいたからです。

そんな人たちのためにも、勝手に自分を不幸にしないでね。

あなたをいつも幸せにしようと思っている人が悲しむから。

自分を不幸にする人って、いつも難しい顔をしているけれど、人生ってそんなに難しくないよ。

まず、自分も周りも喜ぶことをしたら、絶対に幸せになれるから。

もし、それが信じられないのなら、今日から自分も周りも喜ぶことをやってみて。

試してみたら驚くほど、人生が好転するから。

人生は、先に自分の行動を変えることが大事!

自動販売機でさえ、先にお金を入れないとジュースは出てこないからね(笑)。

【幸せなお金持ちになる言葉】

人生ってそんなに難しくない。
使う言葉を変えれば、起きる現象を簡単に変えることができる

【まとめ読み】『すごい!お金持ちチェンジ』記事リスト

817vb8jg61L.jpg

「幸せなお金持ちになる方法」が、4章にわたって、とにかく「わかりやすく」解説されています

 

森瀬繁智(もりせ・しげとも)
愛称・モゲさん。 お金の気持ちと成幸のコンサルタント。5歳のとき事故で脳を負傷したが奇跡的に助かり、それから性格が明るくなる。月商7桁、8桁超えのクライアントを多数輩出中で、ドバイやハワイなどでの海外セミナーも大盛況。著書に『お金持ちスイッチ、押しちゃう?』『LOVE&MONEY』(ともにマキノ出版)。

shoei.jpg

『すごい!お金持ちチェンジ』

(森瀬繁智/KADOKAWA)

「なぜ、いつまでもお金持ちになれないのか? それは、本当に幸せなお金持ちから学んでいないからです」。「本当に幸せなお金持ち」となった著者が、お金の気持ちと「お金持ちの掟」によって、長年の思い込みを解消してくれます。幸運や成功をつかむヒントが得られる話題の一冊!

※この記事は『すごい!お金持ちチェンジ』(森瀬繁智/KADOKAWA)からの抜粋です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP