この時期、かばんに1本。かさばらなくて軽い「マッキントッシュ フィロソフィー」の折りたたみ傘

安くていい洋服が欲しい!誰もが思うその願望を、人気スタイリスト・福田麻琴さんがアドバイス――今回は、福田さんの著書『コスパのいい服』(すばる舎)の中で紹介されている「品質&予算に大満足の10ブランド」と「手軽に楽しめるおしゃれ小物」を抜粋してお届け。気軽に買いものすることが難しくなった今だからこそ、本当に「コスパのいい服」を探してみて。

122-015-145.jpg

マッキントッシュ フィロソフィーの折りたたみ傘

[選ぶ理由]かさばらず、軽い!が絶対条件

手荷物が多い私にとって、傘を持たなければならない雨の日はちょっぴり憂鬱。

家を出たときは晴れていて、途中から雨が降るというときは、よくないなぁと思いつつもコンビニに駆け込んで、ビニール傘を買う、というのを繰り返していました。

当然、家にはその場しのぎで買ったビニール傘が溜まる一方......。

素敵な長傘を一本買えば、荷物になってもストレスに感じないかも?なんて思ったりもしましたが、都内各地をあちこち動き回る今の生活には不向き......。

けれど、この折りたたみ傘に出会ってから、そんな悩みが一気に解消されました。

携帯していることを忘れてしまうほど小さくて衝撃的な軽さ。

とはいえ、さしたときに小さいと感じることはなく、荷物を持っていてもノーストレス。

50cmと55cmの2サイズあり、私は夫とシェアできるように55cmのカーキっぽい色の傘を愛用しています。

そして色柄のバリエも豊富さも魅力!

単純に気分が上がる好きな色柄でもいいし、自分の手持ち服を考えながら選ぶのも楽しいと思います。

〝棒(Bar)のように細くて軽い傘(Umbrella)〟をコンセプトに掲げた、その名も「BarbrellaR(バーブレラ)」。

写真の傘は50cmで、重さはなんと約85g。

布地にはUVカット加工が施され、日傘としても活躍する晴雨兼用です。

122-015-146.jpg

「こんなきれい色の傘があったら、雨の日が少し楽しくなりそう」

ワンピース:Curensology リュック:THE NORTH FACE ブーツ:AIGLE

122-015-147.jpg

「トラッド好きにはチェックの傘を。服が無地派ならポイントに!」

コート:BURBERRY 眼鏡:MOSCOT

写真/須藤敬一(人物写真)・石澤義人(静物写真)

※2019年8月の発売時点情報です。掲載商品につきましては、売れ切れ、販売終了の可能性があります。

【最初から読む】人気スタイリストの「ユニクロ」コーデ術

あのブランドのおしゃれコーデを【まとめ読み】『コスパのいい服』記事リスト

H1-122-コスパのいい服.jpg

人気スタイリストが、買って損をしない50のアイテムを厳選。よく知るあのブランドの知られざる魅力も

 

福田麻琴(ふくだ・まこと)
1978年生まれ。スタイリスト。雑誌「LEE」の公式サイトでコラム「マコトのおしゃれゴト」を連載。Webマガジン「mi-mollet」の「春夏秋冬、おしゃれのハナシ」や自然派ママの情報サイト「hahaha!」では親子向けのアイテムを紹介している。著書に『38歳から着たい服』(すばる舎)『THE FRENCH STYLE BOOK』(KADOKAWA)がある。

shoei.jpg

『大人気スタイリストがすすめる コスパのいい服』

(福田麻琴/すばる舎)

雑誌「LEE」などで活躍する人気スタイリストが、無印、ユニクロ、GAPなど誰もが知っているお店のアイテムから、10年後も使える名品まで、厳選した50のアイテムをセレクト。誰でもおしゃれに着こなせる90のコーディネートも教えてくれるので、普段のおしゃれの参考に。コスパ、よすぎます。

※この記事は『大人気スタイリストがすすめる コスパのいい服』(福田麻琴/すばる舎)からの抜粋です。
PAGE TOP