もこもこセーターがスッキリ!「圧縮収納」やってみました

衣類を入れ替えるいまの季節は、クローゼットや引き出しを片づけるベストシーズン。着なかった冬服が一目瞭然なので処分しやすいんです。まずは不要な服を整理し、その後に並べ方、しまい方を工夫しましょう。整理収納コンサルタントの須藤さんに教わった、冬ものにおすすめの「圧縮袋」を使ってみました。

圧縮したらこんなにコンパクトになりました!

その1:衣装ケースに入り切らないセーター

【Before】

2004p059_01.jpg

モコモコのかさばる衣類で、衣装ケースはパンパン。

手で押し込まないと閉まらない状態ですが、これ以上衣類は減らせません...。

【After】

2004p059_02.jpgスペースに余裕ができました!

使ったのはコレ

2004p059_06.jpg圧縮袋に1~2枚ずつ入れたら、衣装ケースに余裕をもって収まるように!(100円ショップで購入可能)

しまい方

①圧縮袋の大きさに合わせて衣類を畳んで入れる。

2004p059_03.jpg

 

②スライダーを滑らせ、3~4cmほどすき間をあけて閉じる。

2004p059_04.jpg

 

③下から丸めて(または手で押さえて)空気を押し出し、空気を抜く。すばやくすき間を閉じる。2004p059_05.jpg


その2:かさばるわた入りコート

【Before】

2004p059_07.jpg

暖かくて重宝しているわた入りのコートですが、クローゼットでかさばるのが難点。

場所をとられてしまい、ほかの服がしまえません。

【After】

2004p059_08.jpg

たった数cmに縮みました!

使ったのはコレ

2004p059_09.jpgハンガーごとつるせる圧縮袋に入れたら、こんなに余裕ができました(100円ショップで購入可能)。

しまい方

① 付属のハンガーキャップを外してハンガーごと入れる。フードやベルトは外して平らに入れる。

2004p059_10.jpg

② スライダーを滑らせ、チャックを閉じる。2004p059_11.jpg

③ 吸引口に掃除機のノズルを当てて空気を抜く。ハンガーキャップを閉めてつり下げる。
2004p059_12.jpg

取材・文/佐藤由香 撮影/木下大造

かさばる冬服もスッキリ! 特集「衣類の収納、これが正解!」その他の記事はこちら

 

須藤昌子(すどう・まさこ)さん

整理収納コンサルタン ト。整理収納のブログが話題となり、2017年Ameba公式トップブロガーに。 セミナーやコラム執筆など多方面で活躍中。著書に『リバウンドしない収納はど っち?』(KADOKAWA)など。

cover.jpg

『リバウンドしない収納はどっち?』

(須藤昌子/KADOKAWA)

大人気ブロガー初の書籍!片付かないのは収納方法が間違っているのではなく、収納が生活に合っていないから。クローゼット、冷蔵庫、シンク下から洗面所まで……。整理収納コンサルタントが、生活に合った収納方法を「どっち?」形式でご紹介します。リバウンドしない、あなたに合った収納方法がきっと見つかります。

この記事は『毎日が発見』2020年4月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP