炒めて混ぜれば割烹ごはん♪ インスタで人気のarikoレシピ「豚バラとエリンギの混ぜごはん」

Instagramで13万人以上がフォローするarikoさんのレシピ本「食卓」シリーズ。その最新刊『arikoの食卓‐小腹がすいたら‐』(ワニブックス)から、厳選した3つのレシピをお届けします。小腹がすいたときに、手軽で美味しい一皿を作ってみませんか?

098-003-081.jpg

メリハリのある味付けで食べごたえ満点
豚バラとエリンギの混ぜごはん

かなり前のことになるが割烹料理店で食べた松茸と豚バラのバター炒めで作った混ぜごはんがこの世のものとは思えないほど美味しかった。

家でも作ってみたいけれど、高価な松茸をおいそれとは使えない。

そこで食感が似ているエリンギを使うのを思いつき、今ではすっかりこちらが定番になっている。

2cm幅に切った豚バラ肉150g、2cm幅の薄切りにしたエリンギ2パック分をにんにくみじん切りとバターで炒めて、コンソメ顆粒小さじ1、塩胡椒少々、醤油小さじ2で味付けしたものを炊きたてごはん2合にさっくりと混ぜる。

仕上げにパセリを少々。

具にメリハリがあるので食べごたえ満点。

我が家ではあっという間になくなってしまうほどの人気者。

あとは汁ものを添えれば立派な一食に。

小腹がすいたらこのレシピ♪「arikoの食卓」記事リストはこちら

098-H1-ariko.jpgトーストやパスタ、スープやデザート、さっと作れるおやつと軽食125品が紹介されています

 

ariko(アリコ)
『CLASSY.』『VERY』『HERS』などの表紙やファッションページを担当する編集ライター。日々の食卓をポストするInstagramが、センスあふれる美味しそうな写真と食いしん坊の心をつかむ料理で話題に。現在、フォロワー数は13万5000人を突破。

098-H1-ariko.jpg

『arikoの食卓‐小腹がすいたら‐』

(ariko/ワニブックス)

一人のときの昼ごはんに、帰宅が遅くなった日の夜食に、家族で囲む食卓に――。手軽なのに美味しすぎる125の一皿。エッセイ感覚で読めるレシピは、料理の時間を楽しくさせてくれる。著者初の“小腹がすいたとき”のためのレシピ本です。

Instagram:@ariko418

※この記事は『arikoの食卓‐小腹がすいたら‐』(ariko/ワニブックス)からの抜粋です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP