βカロテンが豊富な「菜の花」で免疫力もアップ! 「牛肉と菜の花の辛子ポン酢炒め」レシピ

春が近づくと店頭に並び始める「菜の花」。

鮮やかな緑と黄色い花のコントラストが美しく、これを見ると「春だなあ」と感じます。

菜の花は、美しいだけじゃなくて栄養もとっても豊富な食材。

中でもβカロテンがとっても豊富で、免疫力や粘膜、皮膚の維持を助けてくれます。

様々な病気や花粉症で免疫力が気になる今、積極的にとっていきたいですよね。

でも、なんとなくいつもおひたしなど似通った料理にしてしまいがちで、レパートリーが少ない...。

そんな中で、『3分クッキング』3月号の特集「2つの具材で春の和おかず」の中に気になるものを発見しました。

「牛肉と菜の花の辛子ポン酢炒め」です。

菜の花を和える時にからしを使うことはありますが、菜の花で炒め物...そしてポン酢に辛子...!

気になったので、さっそく作ってみました。

IMG_9972.JPG

蒸し煮にして菜の花の色をきれいに

『牛肉と菜の花の辛子ポン酢炒め』

材料4人分

菜の花......2わ(400g)

牛肉(切り落とし)......250g

 (酒大さじ1 塩小さじ1/4 片栗粉大さじ1/2)

しょうがのせん切り......1かけ分

合わせ調味料

 ポン酢しょうゆ......大さじ3

 ごま油......大さじ1

 練り辛子......小さじ1/2

●油

作り方

 牛肉は酒、塩、片栗粉をもみ込む。菜の花は長さを2~3等分に切り、茎の太いものは縦半分に切る。合わせ調味料の材料は混ぜる。

 フライパンに菜の花、しょうが、水大さじ4を入れてふたをし、火にかける。3分ほど蒸し煮にし、水気が残っていたらふたをはずして飛ばす。

 菜の花を端に寄せて油大さじ1/2を加え、牛肉を加えてほぐしながら炒める。肉の色が変わったら合わせ調味料を加え、全体に絡めながら炒める。

牛肉に片栗粉を絡めておくことで、しっとりとやわらか!

菜の花の強い香りと風味、牛肉の強いうまみを、生姜とからしが見事にまとめてくれています。

牛肉も菜の花も鉄分が多く含まれているので、スタミナもつきそうです。

菜の花もこんなに主役級の料理になるのか!と嬉しい発見!

今年の春は、旬の食材をメインおかずにもってきて、季節を感じながら美味しく健康維持に努めましょう。

調理・文/月乃雫

 

NTV202003 (1)+.jpg『3分クッキング』3月号

春野菜を使いきり! 2つの具材で和のおかず

今号の大特集は「2つの具材で春の和おかず」。春キャベツ、菜の花、新玉ねぎ、新じゃが芋、スナップえんどう、グリンピース、そら豆の7種の野菜ごとに、肉または魚介を組み合わせた和のおかずをご提案します。主材料はたった2つ、野菜たっぷり、しかもごはんに合ううれしいメニューを、市瀬悦子先生と堤人美先生に作っていただきました。シャキシャキキャベツを肉で巻いたり、スナップえんどうをすき焼き風にしたり、こんな食べ方が!と驚くアイデアが満載。旬の春野菜を、存分に使いこなしましょう。

好評連載「Mizukiのやみつき和スイーツ」では、流行のタピオカドリンクを家で簡単に作れるレシピを公開。いちごを使った「タピオカいちごみるく」と、黒糖風味の「タピオカ黒糖みるく」、ぜひお試しください。

※この記事は『3分クッキング2月号』からの抜粋です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP