「ぽっこり&ぽっちゃり」をおしゃれにカバー!人気スタイリストの【グローバルワーク】コーデ

安くていい洋服が欲しい!誰もが思うその願望を、人気スタイリスト・福田麻琴さんがアドバイス――今回は、福田さんの著書『コスパのいい服』(すばる舎)の中で紹介されている「品質&予算に大満足の10ブランド」と「手軽に楽しめるおしゃれ小物」を抜粋してお届け。気軽に買いものすることが難しくなった今だからこそ、本当に「コスパのいい服」を探してみて。

122-005-082.jpg

グローバルワーク

[選ぶ理由]おしゃれに体型カバーしたい人にはぴったり!

たくましい二の腕、バストやヒップラインのたるみ、肉付きのいい腰まわりや、ぽっこりと出てしまったおなか......。

とくに30代半ばを過ぎてからは、年齢を重ねるほど体型のコンプレックスが増えて......。

私も悩める一人です。

グローバルワークの展開するアイテムのなかで魅力的だと思ったのは、そんな悩み多き大人の女性の体を"おしゃれに"カバーしてくれる洋服でした。

Tシャツとブラウスは、体が泳ぐくらいゆったりとした身幅で二の腕は隠し、そこから下を細く見せてくれるデザイン。

旬のティアード(段や重なりを意味)ワンピースは、肩まわりがコンパクトで、シルエットも広がりすぎず、すっきりと着られます。

そして黒のテーパードパンツは腰まわりが小さく見えると評判で、累計30万本以上も売れているというグローバルワークの名作。

着るだけで体型のコンプレックスが解消されるデザインの洋服に出会うと、すごく嬉しいし、そればかり着たくなるもの。

頻繁に着る=コスパもばっちり。

しかも"体型カバーのために着ている"とは悟られないなんて、気が利いています!

●GLOBAL WORK

"自分らしく着る、遊ぶ、暮らす"をコンセプトに1994年に誕生したグローバルワークは、メンズ、レディースにベビー&キッズのアイテムが揃った、家族でも楽しめるブランド。オリジナル雨具やアウトドアグッズにも定評がある。

セミフォーマルにも使える!

122-005-083-1.jpg

上品な光沢と落ち感のあるフレア袖のブラウスを、ハイウエストの黒パンツにイン。

黒で締めると素材感やコーラルピンクのフェミニンさが際立ち、同時にきちんと感も増します。

ブラウス:GLOBAL WORK セットアップ:YLEVE 眼鏡:MOSCOT 時計:HERMES バッグ:A.P.C. 靴:NEBULONI E.

フレンチカジュアルをキリリと

122-005-083-2.jpg

ボーダートップスや休日顔の小物で崩しても全体が引き締まるのが、きれいめ素材の黒テーパード。

伸縮性がある接触冷感機能つきで高温多湿な日のお出かけも快適!

パンツ:GLOBAL WORK ボーダー:UNDECORATED 帽子:KIJIMA TAKAYUKI イヤリング;BEAMS バッグ:12closet 靴:SPELTA

白×水色で洗練&涼しげに

122-005-084-1.jpg

つまり気味のクルーネック、ボックスシルエット、ワイドな袖、と今を感じるデザインが魅力の白Tシャツで、履き慣れたデニムを新鮮に。

小物も白や水色ならすっきり爽やか。

T シャツ:GLOBAL WORK デニムパンツ:Shinzone スカーフ:HERMES バングル:CATHs バッグ:DRAGON 靴:CONVERSE(vintage)

あたたかい南国リゾートに

122-005-084-2.jpg

落ち感のある生地や肩まわりのラインなど、リラックス感があるのにズルズルに見えない計算が随所に。

籠バッグやサンダルを合わせてもきれいめなところも大人に嬉しい。

ワンピース:GLOBAL WORK サングラス:OLIVER PEOPLES バングル:SYMPATHY OF SOUL 籠バッグ:山葡萄の籠 靴:K.JACQUES

コスパ最高な子ども服とUSAコットンTシャツ

私がグローバルワークのよさを知ったのは、子ども服からでした。

よくオンラインショップで購入していて、それはそれは活躍しています。

とくにうちは男の子なので、一体どういう遊び方をしたらそうなるの!?ってくらい気持ちがいいほどに汚してくるし、穴を開けてくる。

けれど、グローバルワークの子ども服は、なかなか丈夫で、遠慮なく洗濯機で洗えるものがほとんど。

柄のシャツや、サルエルパンツ(股下に深さとゆとりがあり、裾が絞られたパンツ)といった大人顔負けのデザインが多く、使い勝手だけでなく、おしゃれな見え方にも、ちゃんとこだわってくれています。

暴れん坊にも、母にも、本当に優しいのです!

もう一つ、私が気に入っているのが、上質なUSAコットンのTシャツです。

着心地、風合い、丈夫さ。

どれを取っても2500円とは思えないクオリティ。

色やデザインにバリエーションも豊富で、選ぶ楽しさもあります。

たくさん生産することでコストが抑えられるから、よい素材が気軽な値段で買える。

大きな企業だからこそできる、こんなコスパのいい仕組みにも魅力を感じます。

122-005-086-1.jpg

(上)ざっくりとタフな素材感も、フレンチスリーブ(身頃と袖の切り替えがない袖)なら女性らしく着られます。

Tシャツ:GLOBAL WORK パンツ:Acne Studios ネックレス:HARPO バングル:HARPO

(下)吸湿速乾に優れたTシャツに水陸両用のパンツなど、機能つきアイテムが多く、すごく助かっています。

122-005-086-2.jpg

靴 パンツ Tシャツ 以上3アイテム、すべてGLOBAL WORK

写真/須藤敬一(人物写真)・石澤義人(静物写真)

※2019年8月の発売時点情報です。掲載商品につきましては、売れ切れ、販売終了の可能性があります。

【次のエピソードを読む】【スタディオクリップ】ナチュラルにひとさじのモード感。人気スタイリストが教えたい「コスパのいい服」

【最初から読む】人気スタイリストの「ユニクロ」コーデ術

あのブランドのおしゃれコーデを【まとめ読み】『コスパのいい服』記事リスト

H1-122-コスパのいい服.jpg

人気スタイリストが、買って損をしない50のアイテムを厳選。よく知るあのブランドの知られざる魅力も

 

福田麻琴(ふくだ・まこと)
1978年生まれ。スタイリスト。雑誌「LEE」の公式サイトでコラム「マコトのおしゃれゴト」を連載。Webマガジン「mi-mollet」の「春夏秋冬、おしゃれのハナシ」や自然派ママの情報サイト「hahaha!」では親子向けのアイテムを紹介している。著書に『38歳から着たい服』(すばる舎)『THE FRENCH STYLE BOOK』(KADOKAWA)がある。

shoei.jpg

『大人気スタイリストがすすめる コスパのいい服』

(福田麻琴/すばる舎)

雑誌「LEE」などで活躍する人気スタイリストが、無印、ユニクロ、GAPなど誰もが知っているお店のアイテムから、10年後も使える名品まで、厳選した50のアイテムをセレクト。誰でもおしゃれに着こなせる90のコーディネートも教えてくれるので、普段のおしゃれの参考に。コスパ、よすぎます。

※この記事は『大人気スタイリストがすすめる コスパのいい服』(福田麻琴/すばる舎)からの抜粋です。
PAGE TOP