オイルたっぷりのタオルをつけて湯船に20分...。週1回は心がけたい「大人女性の育毛、5つの習慣」

大人世代にとって、髪の悩みは尽きないもの。いろいろ試行錯誤してみても、コンプレックスは消えず、解決策が見いだせない...。そこで今回は、大人女性が育毛のために心がけたい「10の習慣」について、毛髪診断士®の美香さんにお聞きしました。今回は「週1、2回は行いたい5つの習慣」について教えていただきました。

週1、2回は行いたい習慣

頭皮マッサージ前に首ほぐしで効果アップ

育毛ケアは頭皮マッサージだけで終えがちですが、頭皮への血流を上げるためには首をほぐすことがとっても大切。

1.首周辺のリンパをほぐします。両手で顔のエラを覆い、ギュッと上へ10秒引き上げ。

2008_P023_001.jpg

2.縮こまった首をストレッチ。ゆっくり顔を上に向け、つらくないところで10秒キープ。

2008_P023_002.jpg

3.片方の手を頭の 6横に置き、肩につけるイメージで30秒押します。終わったら反対も。

2008_P023_003.jpg

4.後頭部で両手を組み、顔を30秒斜め下に引き下げます。心地良い伸びを感じるはず。

2008_P023_004.jpg

頭皮用シャンプーは特別なケアとして使用する

週に1、2回、頭皮用シャンプーを取り入れるのがおすすめ。普段使っているシャンプーでは落とし切れない汚れをクレンジングしましょう。頭皮の状態を整えることで、栄養たっぷりの髪の毛が生えるようになります。スペシャルケアとして使ってみてください。

▼シャンプーとコンディショナーを兼ねた一品。頭皮環境を整えるライスパワーを配合。

2008_P023_005.jpg

米肌 活潤ヘッドクレンズ
2,500円+税 全1種/250g コーセープロビジョン

お出かけ前は髪の毛をヘアオイルで保湿

2008_P023_006.jpg

髪がベタつくからと、オイルを敬遠される方も少なくありません。しかし、専用のヘアオイルを濡れた髪にワンプッシュつけるぶんにはベタつきません。髪内部の水分蒸発を防ぐために、夏は特に必需品!

息が弾む程度に階段の上り下りをする

2008_P023_007.jpg

全身の血行を良くすることは頭皮への血流アップにつながるので、適度な有酸素運動は必須です。呼吸を止めないように意識しながら、つらくない回数を無理せず行いましょう。

20分の「自宅ヘッドスパ」で髪が変わる

2008_P023_008.jpg

「頭皮にオイルをたっぷりなじませてタオルで覆い、20分間湯船につかる」というのが頭皮を健やかに保つテクニック。頭皮に弾力が出て、髪にもコシが増します。オイルはヘア専用のものでなく、全身用などでかまいません。オリーブオイルなどの食用油は成分が異なるので控えましょう。20分たったら普段通りにシャンプーをしてください。

【まとめ読み】特集「『白髪』『薄毛』の悩みを解決」記事リスト

取材・文/荒井さやか イラスト/糸井みさ

 

<教えてくれた人>
ビューティプロデューサー・毛髪診断士®
美香(みか)さん
表参道のヘアサロン「AMATA」のオーナー。高い美意識をいかし講演や製品プロデュースなども行う。

この記事は『毎日が発見』2020年8月号に掲載の情報です。
PAGE TOP