60代女性のひとり暮らしにはぴったりです。「100均の小さなサイズ調味料」の魅力

毎月12万円のパート収入でやりくりをし、「老前整理」としてのものを減らしながらシンプルに暮らす――。そんな日々を綴ったブログが人気となったショコラさんの著書『58歳から 日々を大切に小さく暮らす』(すばる舎)より、「慎ましくも工夫して楽しむ生活」のヒントを、連載形式でお届けします。

調味料は百均で小さいサイズを買う

醤油、料理酒、キャノーラ油、めんつゆ、ごま油、味ぽん、マヨネーズ......。調味料はほとんどダイソーで揃えています。

初めは百均の食品に抵抗があったのですが、使っていたメーカーの製品がそのまま小さいサイズになっていたので、使い始めました。

58歳から 日々を大切に小さく暮らす【圧縮版】_ページ_066_画像_0002.jpg

このサイズはスーパーでは売っておらず、百均にあって助かっています。百均には単身者の暮らしにマッチしたものがたくさんあります。

ひとり暮らしでは、大きなボトルはなかなか減らず、賞味期限を過ぎてしまうことが多々ありました。また、収納の場所もとります。

小さなボトルは、コスパは悪くても使い切れるので、賞味期限を気にすることなく、いつも新鮮な状態で使うことができます。

小さくて場所をとらず、高さのない引き出しにも収まります。使いやすいシンク下の上段に調味料を入れられるのも、このサイズだからこそ。

軽いので、扱いもラク。買ってくるときも荷物になりません。
ケチャップもお酢も、食事中手元にあって邪魔にならないサイズ。
最近は醤油も醤油差しをやめ、ボトルのまま食卓に出しています。

58歳から 日々を大切に小さく暮らす【圧縮版】_ページ_066_画像_0001.jpg調味料はシンク下引き出し上段に、お菓子の箱にまとめて。調理中さっと取り出せる位置。

撮影/林ひろし

その他の「58歳から 日々を大切に小さく暮らす」記事リストはこちら!

new-97847991082390123.jpg「老前整理」として物を整理しつつ、「シンプルで豊かな暮らし」が詰まった一冊です。

 

ショコラ(しょこら)

60歳だった2016年、ブログ「60代一人暮らし 大切にしたいこと」を始め、シニアブロガーとしては異例の月間60万PVに。子どもが高校生だった42歳のとき別居、5年後に離婚。現在はパート勤務。30代後半の2人の息子とは、今も頻繁に交流。ネットやムックでも取材を受ける、話題のブロガーの1人。

shoei.jpg

『58歳から 日々を大切に小さく暮らす』

(ショコラ/すばる舎)

「老前整理」として、「自分で動かせない」ものは処分。普段の食事は質素に。休日は友人や息子と外食。ひとり時間にはゆっくり読書…パート収入の月12万円で、ひとりで慎ましく、でも日々を大切に暮らす様子が等身大の目線で綴られています。7章構成。

※この記事は『58歳から 日々を大切に小さく暮らす』(ショコラ/すばる舎)からの抜粋です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP