黒胡椒たっぷりのクリームチーズ炒め!「エリンギ」アイデアレシピ2選

旬を迎えた多くのきのこ。きのこ類にはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で、毎日積極的に摂りたい食材のひとつ。「調理の楽さ」も魅力ですね。
今回は料理研究家で雑誌やテレビなどで幅広く活躍する武蔵裕子さんに、淡白な味で多くの食材とマッチする『エリンギ』を使ったレシピを教えてもらいました。

1911p073_04.jpg

エリンギのクリームチーズ炒め

1人分153kcal 塩分0.4g

1911p073_06.jpg

材料(2人分)

エリンギ...1パック
オリーブ油...大さじ1
クリームチーズ...約50g
酒(または白ワイン)...大さじ1と1/2
塩...少々
粗びき黒こしょう...適量

作り方

①エリンギは石づきを取り、4〜5cmの長さの斜め薄切りにする。
②フライパンにオリーブ油を中火で熱し、エリンギを入れてさっと炒めたら、酒を加え、クリームチーズをところどころにちぎって落とし入れ、ふたをして弱めの中火で3分ほど蒸す。
③ふたをとって手早く炒め、塩をふり、黒こしょうをたっぷりかける。

エリンギの豚巻きグリル

1人分374kcal 塩分0.6g

1911p073_05.jpg

材料(2人分)

エリンギ...中2本
豚バラ薄切り肉...6枚
塩、こしょう...各少々

作り方

①エリンギは石づきを取り、3等分に裂く。
②豚肉を広げて塩、こしょうをし、エリンギを置いてくるくるとしっかり巻きつける。
③巻き終わりを下にして、グリルに起き、両面焼きで4分、片面焼きで2分、返して3分焼く。
※お好みでかぼすやレモンを添えても良い。

取材・文/細川潤子、撮影/原 務、スタイリング/渡会順子、栄養計算/スタジオ食

健康に良くて調理がラク!『毎日食べたいきのこのおかず31品』その他の記事はこちら

 

<教えてくれた人>

武蔵裕子(むさし・ゆうこ)先生

料理研究家。3世代の食事を切り盛りした中で生まれた簡単でおいしいレシピが人気。雑誌、書籍、テレビなどで幅広く活躍する。

この記事は『毎日が発見』2019年11月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP