中高年の「よく作る料理・得意料理」ランキング。トップ3は煮込む料理! 調理家電の活用も特徴的

定期誌『毎日が発見』の読者アンケートで実施中の「大人世代の意識調査」。今回は、「よく作る料理」について聞きました! 

2205_P123_01.jpg

煮込むのが人気です

上位に煮物、カレー、肉じゃが、シチューと、煮込む料理が並びました。

そして重視されているのは健康的ということ。

「サラダはたんぱく質を入れて栄養をアップさせています」

「甘酒です。毎日冷凍にしたものを飲んでます」

「いりこをレンジでチンして、熱いうちにレモンの氷砂糖漬けをかける。カルシウムが摂れるので毎朝10匹くらい食べています」

もう一つ印象に残ったのは新しい調理家電の活用でした。

「ホットクック(電気調理鍋)を使って時短料理。大根の煮物、手羽元と卵の煮物などは味がよく染みて柔らかくてとても美味です」

「まだ不慣れですが電気鍋で作っています」

新しい機械に挑戦して、使いこなせるようになるのは楽しいですよね。

よく作る料理・得意料理は何ですか?

2205_P123_02.jpg

お答えからピックアップ

● 煮魚。崩れないコツを魚屋さんに声かけて教えてもらったりして、おいしくできたときはうれしいです。

● おでん。冷蔵庫の残り物、練り物以外にスルメの足とか大豆、なめ茸、最後はうどんを入れます。

● 冬に作るのは昆布巻き。鮭の骨とアラを昆布で巻いて、かんぴょうで留め、ストーブで煮ます。

● 母より教わりました、すいとんが好きで気が向くと作っています。お味噌でもおいしいですね。

● 現在施設に居るので自分で料理できない。特に得意なものはないけど、毎日自分で作っていた日常の料理を作ってみたい。

●結婚以来42年、その間ほぼ毎年おせち料理をほぼ全て手作りしてきました。だて巻き、栗きんとん、黒豆など。鏡餅にからみ餅。季節の行事食を大切にしたいと思っています。

●チャプスイは姑から教えてもらいよく作ります。簡単に言うと野菜炒めですが少し違い、そのときにあればエビ、イカ、ホタテなどを入れます。具だくさんで最後にとろみをつけます。残ったものは次の日焼きそば、ラーメンなどに使います。

●草餅。よもぎは1年分保存してよく使います。

● 残り物のリメイクは得意です。味と色に変化をつけて食べ切ります。

定期誌『毎日が発見」2022年2月読者モニターアンケートより

fujisan.jpg

イラスト/やまだやすこ

 
この記事は『毎日が発見』2022年5月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP