パスタに炊き込みごはん!「きのこミックス」しっかり主食レシピ2選

旬を迎えた多くのきのこ。きのこ類にはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で、毎日積極的に摂りたい食材のひとつ。「調理の楽さ」も魅力ですね。
今回は料理研究家で雑誌やテレビなどで幅広く活躍する武蔵裕子さんに、軸の部分まで使えて便利な『きのこミックスのみじん切り』を活用した炊き込みご飯やパスタのレシピを教えてもらいました。

きのこミックスのみじん切り

1911p075_05.jpg

好みのきのこ4〜5種を、なるべく細かいみじん切りにする。きのこは余ったものでも軸の部分でもなんでも良い。

きのこと鶏肉の炊き込みごはん

1人分378kcal 塩分1.3g

1911p075_06.jpg

材料(2人分)

米...2合
好みのきのこのみじん切り...1カップ分
鶏もも肉...200g

A
酒...大さじ2
しょうゆ...大さじ1
塩...小さじ1/3

作り方

①米は洗ってざるに上げておく。鶏肉は小さい角切りにする。
②炊飯器に米と水を2合の目盛りまで入れ、Aを加えて混ぜたら、上にきのこと鶏肉をのせ、混ぜないで普通に炊く。

きのこの生クリームパスタ

1人分862kcal 塩分2.5g

1911p075_07.jpg

材料(2人分)

好みのきのこのみじん切り...2カップ分
オリーブ油...大さじ2
生クリーム...1カップ
好みのパスタ...160g

塩...小さじ1/3〜1/2
こしょう...少々
パセリのみじん切り...適量

作り方

①フライパンにオリーブ油を熱し、きのこを入れて中火で5〜6分炒め、生クリームを加え、弱めの中火で2分ほど煮茹でる。
②ゆで上がったパスタを加え、塩、こしょうで味を整え、しっかりからめる。
③器に盛り、パセリを散らす。

取材・文/細川潤子 撮影/原 務 スタイリング/渡会順子 栄養計算/スタジオ食

健康に良くて調理がラク!『毎日食べたいきのこのおかず31品』その他の記事はこちら

 

<教えてくれた人>

武蔵裕子(むさし・ゆうこ)先生

料理研究家。3世代の食事を切り盛りした中で生まれた簡単でおいしいレシピが人気。雑誌、書籍、テレビなどで幅広く活躍する。

この記事は『毎日が発見』2019年11月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP