人生が新たに展開する最高の一年に。2021年「五黄土星」の人の運勢は?

あなたの2021年は、いったいどのような年になるのでしょう? 社会運勢学会理事の山口知宏さんに、「五黄土星」の2021年の運勢を詳しく解説していただきました。個人の運勢は、自分の生まれ年に巡っていた「九星の本命星」で見てください(記事下段に表があります)。

pixta_70139229_S.jpg

古い殻を脱ぎ捨てて新たなる世界に羽ばたく

【総合運】大勝負に最適な一年。どこまでも積極的に

2021年の五黄土星の運勢は最高だ。

強い運勢に後押しされ、人生が新たに展開する。

一時的に運勢が落ち込む7月は、混乱の中で人生が新たなステージに移行する暗示。

日頃は慎重で保守的でも、2021年はいままで経験がないことにも挑戦してみたい。

運勢が強いときは判断もさえわたり、自分の決意一つで運気を上げるきっかけを作ることができる。

【人間関係・家庭】周囲に心を開いて新しいステージへ

五黄土星はマイペースな性格でこだわりが強いゆえ、人と群れることをあまりよく思わない。

物事を全て一人でやろうとし、なまじ実力があるので、一人で完結してしまうことも多い。

しかし、2021年は周囲の人を巻き込みながら進まないと、真の運気の良さを発揮できない。

だからこそ、心を開いて周囲の人の応援を得て、「人によって生かされる力」を取り入れることが必要になる。

そうすれば、これまでの努力が実って、人生はさらに発展する。

家庭では、相続の話をすべきとき。

五黄土星は自分の健康を過信しがちだが、人生の終焉はいつやってくるか分からない。

今後の家族の形について話し合っておこう。

相続に早過ぎることはないので、これからの人生を家族が安心して過ごせるような結論を出しておきたい。

また、家庭内でも家族を巻き込んで行動すると吉を招く。

長期連休には、遠方の観光地を巡るのもおすすめだ。

【健康・生活】ストレスをためず適度に運動を

忙しい日々が続き、健康面ではストレスや過労から神経的な問題が出やすい。

何か作業するときも時折休憩を取り、深呼吸を心がけよう。

手のしびれや座骨神経痛がある人は、ストレッチやヨガもおすすめ。

ダイエットも効果が高い一年なので、専門家の指導の下、取り組んでみるのもいい。

ファッションは全体的に明るい色味を取り入れたい。

ただし、派手過ぎる色味は避けること。

【2021年のバイオリズム】

2101_P053_01.jpg2101_P053_02.jpg

生まれ年から本命星を探す

個人の運勢は、自分の生まれ年に巡っていた九星の本命星で見ます。年の変わり目は節分とし、2月3日生まれまでは前年で見ます。

2101_P048_01.jpg

テーマカラーとは?
年によって各々の星が位置する場所の色。毎年変わる。テーマカラーの服を選ぶと開運を導ける。

ラッキーカラーとは?
自分の星がいる場所と、自分を結びつけ、快適に過ごさせてくれる接着剤のような役割の色。毎年変わる。

【まとめ読み】特集「2021年私の『運勢』と『人間関係」」記事リスト

取材・文/田辺千菊(Choki!)

 

<教えてくれた人>
社会運勢学会理事
山口知宏(やまぐち・ともひろ)さん
経営コンサルタント。社会運勢学の第一人者・村山幸徳氏に師事。社会・政治・経済など、現在の時勢を気・易・社会運勢学の観点から論じる切り口に定評があり、年間150本以上の講演を行う。

この記事は『毎日が発見』2021年1月号に掲載の情報です。
PAGE TOP