チューリップも、ネモフィラも! シーズン到来、春に出かけたい全国花の名所

日本全国には10万カ所以上の都市公園があり、そのうち国が整備・運営する国営公園は全17カ所。規模の大きな公園が多く、年間約3500万人に利用されています。他にはないダイナミックな花の景色に、出合いに行ってみませんか?

 

※開園時間、休園日は季節によって異なります。各公園へお尋ねください。
※シルバー料金はすべて65歳以上に適用。

●国営ひたち海浜公園[茨城県]

ネモフィラ(4月中旬~5月上旬)

1904_p008_01.jpg約450万本のネモフィラが3.5ヘクタールにわたり、丘一面を青一色に染め上げる。

住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4 
電話:029-265-9001 
料金:大人450円、シルバー210円

 

●国営昭和記念公園[東京都]

桜・チューリップ他(3月下旬~5月中旬)

1904_p008_02.jpg春開催の「フラワーフェスティバル」では、桜に始まり、花々の開花リレーを楽しめる。

住所:東京都立川市緑町3173
電話:042-528-1751 
料金:大人450円、シルバー210円

 

●国営アルプスあづみの公園[長野県] 

チューリップ・菜の花(4月下旬~5月中旬)

1904_p008_04.jpg安曇野を眼下に園内の棚田一面6ヘクタールに約500万本の菜の花が咲き乱れる。

住所:長野県安曇野市堀金烏川33-4 
電話:0263-71-5511 
料大人450円、シルバー210円

 

●国営武蔵丘陵森林公園[埼玉県] 

ルピナス(4月下旬~5月中旬)

1904_p009_01.jpg高さ40~60㎝もある豪華なルピナスが約4万本。まるで童話の世界のよう。

住所:埼玉県比企郡滑川町山田1920
電話:0493-57-2111
料金:大人450円、シルバー210円

 

●国営滝野すずらん丘陵公園[北海道]

チューリップ(5月中旬~下旬)

1904_p008_03.jpg約185品種24万球のチューリップが咲き誇り、チューリップでできた虹のよう。

住所:北海道札幌市南区滝野247番地
電話:011-592-3333 
料金:大人450円、シルバー210円

 

●国営みちのく杜の湖畔公園[宮城県]

ポピー(5月下旬~6月中旬)

1904_p009_03.jpg蔵王連峰を背景に広がる3万㎡のポピーの花畑は、東北地方最大規模で総数約200万本。

住所:宮城県柴田郡川崎町大字小野字二本松53-9
電話:0224-84-5991 
料金:大人450円、シルバー210円

 

●国営越後丘陵公園[新潟県]

バラ(5月末~6月下旬)

1904_p009_02.jpg740品種2,400株のバラが咲く「香りのばら園」は、日本初の香りがテーマのバラ園。

住所:新潟県長岡市宮本東方町字三ツ又1950-1
電話:0258-47-8001 
料金:大人450円、シルバー210円

 

●国営海の中道海浜公園[福岡県]

ネモフィラ(4月中旬~下旬)

1904_p009_06.jpgまるで海のような約150万本のネモフィラは西日本最大級。

住所:福岡県福岡市東区大字西戸崎18-25 
電話:092-603-1111 
料金:大人450円、シルバー210円

 

取材・文/石井美佐  取材・写真協力/国営昭和記念公園

 

 
この記事は『毎日が発見』2019年4月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「趣味」のキーワード

PAGE TOP