寝たまま脚を伸ばすだけで骨盤矯正! 腹筋も鍛えられて股関節も柔軟になる「エアー足踏みストレッチ」

気になる腰痛...その原因は骨盤の歪みかもしれません。骨盤の歪みを正すことで、腰痛を予防しませんか? 今回ご紹介するのは、正しく脚をまっすぐ伸ばすことで、骨盤の歪みを矯正するストレッチ。リンパティック・ストレッチの考案者・前新マミさんに「エアー足踏みストレッチ」を教えてもらいました。

2104_P074_01.jpg

かかとから脚をまっすぐ伸ばしていくと、歪みが整います!

骨盤のまわりを整える

骨盤は、日頃の体の使い方で左右や前後に歪んでいることが多く、歪みで腰椎に不均衡な力が加わると腰痛につながります。

例えば、同じ脚を組んで座る癖があったり、立っているときに片方の脚に体重を乗せていたり...。

無意識にやっている習慣が積み重なると、骨盤や背骨の筋肉に無理な力が加わり、骨盤に歪みをもたらします。

今回のストレッチでは、正しく脚をまっすぐ伸ばすことで、骨盤の歪みを矯正していきます。


エアー足踏みストレッチ
★骨盤の歪みを正す
★腹筋を鍛える
★股関節の柔軟性を高める

さあ、やってみましょう!

ジワジワと4つ数えながら脚を伸ばします。素早く動いてしまうと効果が半減します。

<(1)~(3)を8回>

2104_P075_01_W500.jpg

(1)両脚を引く
あお向けになり、手は体のそばに伸ばし、両脚を胸に引き寄せます。

2104_P075_02.jpg

(2)かかとを突き出す
足首を曲げてかかとをグッと突き出します。

2104_P075_03.jpg

(3)片脚を伸ばす
かかとから、4つ数えながらゆっくり片脚を伸ばします。脚の付け根から足先までが一直線になるようにします。

2104_P075_04.jpg

反対側も同様に行います。2104_P075_05.jpg

【Point】
ジワジワ4つ数えながらかかとから脚を伸ばしたら脚の付け根、ひざ、足首が一直線になっているか確認してみましょう。

女性は骨盤が歪みやすい

骨盤の歪みは女性に多いといわれています。

骨盤を支える筋肉量が少ないことや靭帯が柔軟で歪みやすいこと、などが関係しています。

脱力してあお向けになり、足先の開き具合で骨盤の歪みをチェックしましょう。

2104_P074_02.jpg

A:80~90度くらい開いているのが正常な骨盤
B:骨盤が開き過ぎている
C:骨盤が閉じ過ぎている
D:左右に骨盤が傾いている

【まとめ読み】寝たままOK♪「リンパ体操」記事リスト

取材・文/石井美佐 撮影/藤田浩司 ヘアメイク/ange イラスト/小沢陽子

 

前新マミ(まえあら・まみ)さん

1950年、北海道函館市生まれ。バレリーナ、プロダンサーとして活躍。メンテナンスのためのリンパティック・ストレッチを考案。著書に『寝たままスッキリ! リンパ体操』(高橋書店)他。

この記事は『毎日が発見』2021年4月号に掲載の情報です。
PAGE TOP