おしりの筋肉や靭帯を柔らかく!「足上げボール体操」/腰椎分離症・すべり症を体操で治す!

腰や足などに痛みやしびれがある場合、症状をそのままにしないことが重要です。今回は千葉ロッテマリーンズ公式メディカルアドバイザーでもあるさかいクリニックグループ代表の酒井慎太郎(さかい・しんたろう)先生に腰椎分離症・すべり症を改善する体操を伺いました。

2002p064_02.jpg

お尻の筋肉や靭帯を柔らかくする「足上げボール体操」

お尻の筋肉や靭帯を刺激しながら柔軟にすることで、お尻の重だるさやしびれなどを軽減します。

1日の回数

1~3回

用意するもの

テニスボール3個

2002p064_01.jpg

1.しびれのある箇所を見つける

お尻の重だるさやしびれのある部位にボールを当てます(写真は左側にしびれがあり)。

2002p064_02.jpg

2.ゆっくり足を右側に傾ける

ボールを当てたままあおむけに寝て、ボールを当てている部位とは反対側の足を上げて軽く曲げ、内側に傾けて1~3分間保ちます。

2002p064_03.jpg

【特集】「腰椎分離症・すべり症を体操で治す!」その他の記事一覧はこちら

 

<教えてくれた人>

さかいクリニックグループ代表

酒井慎太郎(さかい・しんたろう先生

千葉ロッテマリーンズ公式メディカルアドバイザー。柔道整復師。著書は『分離症・すベり症は自分で治せる!』(Gakken)など多数。

腰、お尻への負担が気になる人に!

2002p064_0890.jpg

『ブルーマジック 7,480円』

(毎日が発見ショッピング)

独自の蜂の巣構造で厚みのある圧力分散ゲルが体圧を分散してくれます。

背中や腰、お尻への負担を軽濾します。

とても柔らかく、畳の上やいす、車のシートなどに敷いて使えます。

座骨神経痛などの痛みを緩和してくれます。

この記事は『毎日が発見』2020年2月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP