悩みがある人は...心療内科でも行われる「嫌なことを紙に書いて破る」をやってみて!

仕事に家事、子供がいたら育児まで...日々蓄積していく「疲れ」を感じると、「疲れない体になれたらなぁ」と思うことも多いはず。その疲れ、実は少しだけ生活習慣を見直せばなくせるかもしれません。女性専門の疲労外来ドクター・工藤孝文さんの著書『疲れない大百科』(ワニブックス)から、睡眠・食事・働き方といったさまざまな「疲れない方法」を連載形式でお届け。今すぐ「疲れる体」にさよならしましょう。

pixta_19376029_S.jpg

コツは太いペンで勢いよく書いて、破る

悩みやネガティブな感情を抱くとつい頭の中で堂々めぐりをさせてしまうもの。

こういうときは、思っていることをそのまま紙に書き出してみてください。

書くときは悩みに直面するようで気が進まないかもしれませんが、書くことがストレス発散や思考の整理にもなります。

手で文字を書くことによる効果は、PCでのタイピングでは得られないものです。

できれば、太いペンで勢いよく書くと、より効果的。

書き終わった紙は、破り捨てると、心がすっきりしますよ!

悩みって意外と少ないかも!?

悩みは、考えれば考えるほど勝手に増幅していくもの。

複雑に考えすぎて、被害妄想状態になっていることも多いのです。

ですから、紙に書き出して悩みを整理してみると、案外たいしたことではなかったり、悩みの数も思っているより少なかったりします。

心療内科などで、不安を強く持つ傾向にある患者さんには、不安になるたび紙に書いて破るという行為を繰り返してもらう治療も行われています。

時間も手間もかからないストレス解消法ですね。

【すぐ疲れる人に贈る心の栄養ドリンク♪】悶々としたらとにかく書いて破る!

日々に疲れた全ての女性に贈る『疲れない大百科』記事リストはこちら!

089-H1-rakusuruhuku.jpg睡眠や食事、働き方など5つのテーマで、疲れない体になるための70の方法がまとめられています
※書籍の詳しい内容は、こちらからAmazon書籍購入ページを参照ください

 

工藤孝文(くどう・たかふみ)

福岡県出身。糖尿病・ダイエット治療・漢方治療を専門とし、NHK「ガッテン!」、日本テレビ「世界一受けたい授業」、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」へ肥満治療評論家・漢方治療評論家として出演する。日本内科学会・日本糖尿病学会・日本肥満学会・日本抗加齢医学会・日本東洋医学会・日本女性医学学会・日本高血圧学会・小児慢性疾病指定医。

shoei.jpg

『疲れない大百科‐女性専門の疲労外来ドクターが教える‐』

(工藤孝文/ワニブックス)

仕事、人間関係、家事に育児…休みたくても休めない女性は必読! 日々の習慣を見直してて疲労回復&疲れ予防、さらには気力・体力をアップさせてくれる方法が満載。『名医のTHE太鼓判!』『あさイチ』などに出演する疲労外来ドクターが、「脱・疲労体質」になれる眠り方、食べ方、働き方を教えてくれる「疲労回復の教本」です。

※この記事は『疲れない大百科‐女性専門の疲労外来ドクターが教える‐』(工藤孝文/ワニブックス)からの抜粋です。
PAGE TOP