コンビニで弁当を買うなら○○厳禁!ダイエット女性に捧げる「買い物のやせルール」

いろいろなダイエットを試したけれど、結局リバウンドを繰り返してばかり...。そんな諦めかけているあなたにお届けしたいのが、日本初のダイエットコーチ・EICOさんの著書『絶対リバウンドしない!朝・昼・夜の痩せルール』(あさ出版)にまとめられた「時間別ダイエット」のメソッド。今回はその中から、12のヒントを連載形式でご紹介します。

pixta_37676764_S.jpg

買いすぎによる摂取カロリー増を防ぐには空腹のままコンビニへ行かない

毎日のお昼ごはんはお弁当ですか。外食ですか。コンビニにランチを買いに行くこともあると思います。

そんな時はお腹がペコペコな状態で行かないようにしましょう。

お腹が空いた状態でコンビニやスーパーに行くと、カロリーが高いものや本来必要のないお菓子も買いたくなってしまいます。

空腹の時はスイーツコーナーに近寄らないなどのルールを決めて、それを守れるならばいいですが、私の生徒さんでもレジ前のチョコの誘惑に負けて、うっかり手を伸ばすという人が続出しました。なので、「ランチはコンビニで」という人は、朝の出勤のタイミングで買っておくのがオススメです。

朝に買い忘れたら、飴やチョコなどで少しだけ糖分を補給して、コンビニへ行きましょう。「甘いものを食べてランチを買いに行ってもいいの?」と驚くかもしれませんが、空腹の状態でコンビニに行くことで、冷静な判断ができず、野菜もタンパク質も入っていないペペロンチーノパスタにチョコレートとエクレアを買ってきてしまうなら、冷静な判断をするために事前に糖分を追加するほうがよいのです。

空腹で買ったものを全部食べてしまいやすいランチ時の買いすぎは、太りやすく、危険なので注意しましょう。

スーパーではカートを使わず、コンビニではカゴを使わない

スーパーで買い物をする時につい買いすぎる人は、買うものが少なくてもカートを使います。

コンビニで買いすぎる人は、まずカゴを手に取ります。スーパーでカートを使うと、買いたいものをいくら入れても重いと感じないので、本来買う予定のない食べ物をつい買ってしまいます。

コンビニでカゴを持つと反射的にスペースを埋めようと思ってしまうので、飲み物だけ買いに来たのに、お菓子やパンなども一緒に買うことになりがち。逆にカゴを使わなければ、必要以上に買うのを防げます。

マンツーマンレッスンの生徒さんの中で、家にホットケーキミックスが10袋もあったり、菓子パンを大量にストックしている人がいました。

彼女には、車でスーパーに行ってはカートを使い、安いものを見つけるとつい買ってしまうという癖がありました。そのようにして買った、菓子パンなどは賞味期限があるので、食べたくなくても食べていたのです。

思い当たる人は食べ物のストックがどれだけあるのか自宅をチェックしてみましょう。必要な分だけ、欲しいものだけ買う癖をつけるのが賢い女性のやせルールです。

リバウンドしない「朝・昼・夜の痩せルール」記事リストはこちら!

043-syoei-yaseruru.jpg朝昼夜の時間帯でできるダイエット法は実践的で使いやすい!チェックリスト形式で習慣付けも簡単です

 

ダイエットコーチEICO(―えいこ)

日本初のダイエットコーチ。自身も1年で20kgの減量に成功し、翌年には準ミス日本を受賞するまでに。さらに以後10年以上体型をキープし続ける実績から、これまで700人以上にマンツーマン指導。「女性美を追究した、健康的で無理のないダイエット」をモットーに、運動、食生活、体質を分析し最短で最適なダイエット法を提案している。

shoei.jpg

『絶対リバウンドしない!朝・昼・夜の痩せルール』

(ダイエットコーチEICO/あさ出版)

累計53万部の大ヒット本。「知らないうちにやせた」「理想の体重が5年以上キープできている」など反響が多数寄せられている76のやせルールが朝昼夜の時間帯別に紹介されています!普段の生活に取り入れやすいメソッドなので、あなたもダイエットに悩まなくなるはず。

※この記事は『絶対リバウンドしない!朝・昼・夜の痩せルール』(ダイエットコーチEICO/あさ出版)からの抜粋です。
PAGE TOP