太りやすくなった私が試してみた「七号食ダイエット」は体質改善も期待大

pixta_31357190_S.jpg

ペンネーム:さち
性別:女
年齢:47
プロフィール:50歳間近になると、普通に生活していても体重が増えてしまったり...。そこで体に優しい食事療法を試しました。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

太りやすくなりました。若い頃と比べたら、基礎代謝が落ちてるんでしょうね。ものすごい食べているわけではないのに、腰回りとか背中とかいらないところに贅肉がたくさんついてしまいます。筋トレしたり走ったりすればいいのでしょうが、歳ですよね、膝が痛かったり、腰が痛かったりするので、無理な運動は避けたいところ。

糖質制限にも惹かれるのですが、私は大のお米好き。歳をとって、お肉はそこまで好きではなくなったけれども、変わりにごはんとお味噌汁で十分になってきました。美味しいお米が好き。体にいいというから玄米も食べます。白米のほくほくさはたまりませんが、玄米のプチプチ感も大好きです。

というわけで、糖質制限以外のダイエットをWebで探していて、見つけたのが、七号食ダイエットと言われる方法です。玄米のみの食事を10日間続けるというもので、マクロビオティックから生まれた方法のようです。玄米は白米よりも、ビタミンやミネラルが豊富とは聞きますが、七号食のねらいは、玄米の栄養だけではなくて、食生活の中で、余計な物を食べないことの大事さ、のようです。現代人は、好きなものを好きなだけ食べていることが多いのですが、本来必要でないものまでたくさん体に取り入れているというのです。そのために、病気だったり体調不良だったり起こってしまうので、不要なものを一切とらない食事法をとれば、体は正常さを取り戻す、とのことでした。

七号食ダイエットは、基本玄米のみで、ごま塩と梅干しはつけてもOK。飲み物は、ノンカフェインが原則です。玄米ならばいくらでも食べてもいいということなので、空腹感は感じずに続けられるかなと、トライしてみました。しかし、これが思ったよりもキツかったです。

玄米は大好きなので、これをいくらでも食べてもいいのならば、それほど大変ではないだろうなと思っていたんですが、やはり玄米だけというのは、いくら玄米好きでも飽きてしまうんですよね。そして、人によっては好転反応と言ってだるかったり頭痛がしたり体調が悪くなることがあるそうなのですが、これは体が正常に向かっている証拠とも言われています。私は頭痛を感じたのですが、数日でおさまりました。しかし、中には、我慢できないほどの体調の悪さを感じる方もいるそうなので、その場合には、すぐに中止をすることが必要です。

とにかく色んなものが食べたい!という衝動にかられますが、我慢で玄米のみを食べます。子どもたちの食事の匂いをかぎながら、玄米をひたすら食べていました(笑)。

 

結果として、私は3〜4kg痩せましたが、それ以上に効果的だと思ったのは、食に対する意識が変わったのと、体調が良くなったことです。普段、余計な物を食べすぎていたんだと、改めて感じました。体が重だるいと感じた好転反応の後は、玄米のみでパワーがでないかなと思いきや、むしろ体が軽くキビキビ動きたくなりました。元気が出てくるんです。そして、臭いや味に敏感になりました。七号食の後は、回復食といって、だしも具もないお味噌汁を飲めるのですが、その美味しいこと!もともとむくみやすい体質ですが、むくみにくくなりましたし、長年悩まされた生理痛も軽くなりました。

ダイエットというよりは、デトックスといったほうが、しっくりくる七号食。玄米ばかりの日々は辛いですが、私の場合は嬉しいこと体の変化が多い気がします。人によっては、向かない人もいるようなので、万人におすすめできるダイエットではありませんが、一度体をリセットしたい、という人にはおすすめです。玄米をよく噛んで食べなくてはいけないので、食事をよく噛むクセもつきます。早食いドカ食いを治したい人にいいのではないかと思います。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP