やっぱり美味しい!きゅうりとお酢はベストパートナー

長く日本料理界を牽引してきた「分とく山」の総料理長、野﨑洋光さん。その和食の第一人者がまとめた本『きゅうり食べるだけダイエット』が話題になっています。きゅうりの栄養や効能、そのダイエット方法、おいしく食べられるレシピを教えてもらいました。

前の記事「ネバネバ食材で栄養もプラス。幅の広がる「きゅうり」小鉢料理(3)」はこちら。 

 

1808p060_01.jpgカルシウムたっぷり。イライラ予防や骨にも効果的

「きゅうりとじゃこの酢のもの」

【材料(1~2人分)】
きゅうり......2 本
ちりめんじゃこ......50g
おろししょうが......小さじ1
[二杯酢]
酢(煮切ってさます)......大さじ1と1/2
しょうゆ......大さじ1と1/2

【作り方】
1 きゅうりは小口切りにする。ちりめんじゃこはフライパンで軽くから炒りする。
2 ボウルにきゅうり、ちりめんじゃこを入れ、合わせた二杯酢であえて器に盛り、おろししょうがをのせる。

 

 

1808p060_02.jpgのりの風味と酢みそのまろやかさがきゅうりにマッチ

「きゅうりののり酢みそあえ」

【材料(1~2人分)】 きゅうり......2 本
セロリ......1/3本(50g)
のり......1枚
[酢みそ]
酢......大さじ3
みそ......10g
砂糖......2g
こしょう......少々

【作り方】
1 きゅうりは小口切りにする。セロリは薄切りにする。
2 耐熱容器に酢みその材料を入れ、600 Wの電子レンジで20秒加熱して、よく混ぜ合わせ、さます。
3 ボウルにきゅうりとセロリを入れ、手で細かくちぎったのりを加えてあえ、2を加えてよくあえる。

 

 

1808p060_03.jpgよくかむことで満足感を得られるたこはダイエット向き

「たこのおろしきゅうりあえ」

【材料(1~2人分)】
きゅうり......1本
セロリ......1/4本(30g)
長ねぎ......1/2本
ゆでたこ......50g
溶きがらし......適量
[たれ]
しょうゆ......大さじ1
酢(煮切ってさます)......大さじ1

【作り方】
1 きゅうりとセロリはすりおろす。たこはそぎ切りに、ねぎは3~4 ㎝長さのせん切りにして水にさらし、水けをきる。
2 ボウルにたこ、ねぎを入れてきゅうりとセロリであえ、器に盛る。
3 しょうゆと酢を合わせたたれをかけ、からしをのせる。

 

撮影/岡本真直、原田圭介 


1808p056_nozakiprof.jpg

野﨑洋光(のざき・ひろみつ)さん

1953年、福島県生まれ。89年日本料理店「分とく山」を開店、現在は総料理長として4店舗を統括。伝統を生かしながら、新たな試みにあふれる料理にファンも多い。調理科学、栄養学に基づいた分かりやすい和食を提唱し、メディアでも大活躍。



 

1808p060_04.jpg

『きゅうり食べるだけダイエット』(KADOKAWA)

著:野﨑洋光 監修:工藤孝文 1,200円+税

きゅうりプラス野菜たっぷりの食事でダイエット効果アップ!

きゅうりのほか、トマト、玉ねぎ、キャベツのおかずや、ゆで野菜、みそ汁、カロリー低めのレシピを紹介。油の使い方や甘いものの食べ方など、健康的な食生活のためのコツも満載。

この記事は『毎日が発見』2018年8月号に掲載の情報です。
PAGE TOP