むくみや冷えを改善!寝たままOK「足首回しストレッチ」

足のむくみは年齢を問わず、女性に多い悩みです。

夕方になると靴がきつく感じた経験は誰でもあるかと思います。

足首を動かさないと硬くなり、むくみも感じやすくなります。

今回は足首を動かして、むくみや冷えを解消する体操を、リンパティック・ストレッチの考案者・前新マミさんに教えてもらいました。

足首の関節は滑らかに動くのが理想的ですが、意外と固定された角度になり、動きが悪くなっています。

よく動かして柔軟にしておくとむくみだけでなく、足先への血流やリンパの流れも良くなり、冷えも改善されます。

2001p114_01.jpgふだんは見落としがちな足首の大切さ

足首は自分の体重による衝撃を吸収して体を支え、また体が傾いたりしないようにバランスを取るなど、とても重要な働きをしています。

本来は360度動くのですが、運動不足などで硬くなっていると、ある一定の角度にしか動かなくなってしまいます。

意識して動かすことがあまりないので、自分では気付かないうちに硬くなってしまっている場所でもあります。

足首にはリンパ節があるので、よく動かすと末端の足先までリンパの流れが促進されます。

また足首の柔軟性があればつまずいたりすることも減るので、けがや転倒の予防になります。

足が疲れたときにも足首を回すと、速やかに回復します。

2001p114_02.jpgつま先をグッと床に押し付けて足の甲から足首を伸ばすようにストレッチするのもおすすめです。

さあ、やってみましょう!(4回)

①脚を伸ばす

あおむけになり、脚を天井方向に伸ばします。
なるべく腰の真上で脚を伸ばします。

2001p115_01.jpg2001p115_02.jpg②つま先を伸ばす

つま先を伸ばし、かかととかかとが内側で向き合うように脚全体を外側に回します。

2001p115_03.jpg2001p115_04.jpgかかとが向き合うように脚を外側に回す

③足首を回す

足の裏が天井と平行になるくらいまで足首を使って、親指側に足首を回します。

2001p115_05.jpg

左右で動きやすさに違いがあることが多いので、動きにくい方をより丁寧に足首の動きを見ながら行ってくださいね。

寝たままできちゃうストレッチ満載! その他のリンパ体操はこちらから

取材・文/石井美佐 撮影/藤田浩司 ヘアメイク/ange 

 

<教えてくれた人>

前新マミ(まえあら・まみ)さん

1950年、北海道函館市生まれ。バレリーナ、プロダンサーとして活躍。メンテナンスのためのリンパティック・ストレッチを考案。著書に『寝たままスッキリ!リンパ体操』。

■前新先生のストレッチが一冊に!

shoei.jpg

「前新式 寝たまま リンパ体操 1.2.3」(『毎日が発見』健康ブック Kindle版)

定期誌『毎日が発見』の人気連載が電子ブックになって登場! 前新マミ先生が教える、リンパや血液の流れをよくして、気になる不調を改善できる「リンパ体操」17種が掲載されています。「体のゆがみをとる」「関節を動きやすくする」「筋肉を刺激する」「リンパや血液の流れをよくする」ことで、ひざ痛、腰痛、肩こり改善や、疲労回復効果があります。寝ながら短い時間で行える簡単なストレッチ体操ばかりなので、ぜひ毎日続けて健康な体&若返りを目指してください♪

前新マミ先生プロデュース!
「ストレッチサンダル」をチェック!!

1905_p036_09.jpg

毎日が発見オリジナルストレッチサンダル
2,990円(税込)
足指をぎゅっと握って転ばない体に!

足のトラブルは大半の場合、長年のクセが原因で起こります。『毎日が発見』本誌の人気連載「リンパ体操」の前新マミさんと開発したこのストレッチサンダルは、履いているうちに自然と腰が立ち、重心を正しい位置に保てるようになるます。不調の改善と美しい姿勢の維持に、ぜひ試してみてください。


1905_p036_07.jpg履くだけで自然と足指の力がつく「指つかみ構造」

 

1905_p036_05.jpg

サイズ調整機能付きで足にぴったり合います


★WEBでの購入はコチラから!
 

★簡単!サンダルを履いてバランストレーニングも!

伸ばして
ひざうらをくーんと伸ばして、しっかりストレッチ。1回8秒、8回。1905_p036_03.jpg

バランスキープ
ユラユラとしないよう、水平の状態を保ちます。1回8秒、8回1905_p036_02.jpg

持ち上げて
ふくらはぎと足首を持ち上げて、シェイプアップ! 1回8秒、8回1905_p036_01.jpg


★WEBでの購入はコチラから!
 

この記事は『毎日が発見』2020年1月号に掲載の情報です。
PAGE TOP