たまには呼吸器を休ませて。お肌や体のケアに1日2回の「肩甲骨リセット」

年齢を重ねると、抜けない疲れや肌荒れといった体のトラブルが増えていきます。そこで、「1日2分の体操で体の不調は改善する」という医学博士・井本邦昭さんの著書『本来のからだにリセットする人体力学』(共著:松下るな/大和書房)から、症状別のエクササイズをお届けします。

人体力学2.jpg

「呼吸器」の負担が大きくなっているとき
肩甲骨リセット

肩甲骨を内側へ寄せることで、肋骨をゆるめて酸素をたくさん取り込みます。

[こんなことが続くとき]

・疲れやすいが、休むと元気になる
・からだ全体が下がってきた、くびれがない
・ねこ背がひどい
・肌荒れ、シミ、シワが増えた
・食べているのに、太れない
・落ち込みやすい 他

【1日2回 2分以内】

①両足を肩幅に開いて立つ。

右手を顔の前を通って頭上を通過させたら、ひじを曲げて、肩の高さより少し下で止める。

109-002-096.jpg

②左手も同じように上げて肩より少し下で止め、左右のひじを交互に少しずつ上下させながら腕を下ろしていく。

109-002-097.jpg

③ゆっくり腕を伸ばして、3呼吸。脱力する。

109-002-098.jpg

●ひじと腕の位置や角度がわかりにくいときのペアエクササイズ

109-002-099.jpg

写真/林ひろし

1日2分で疲れ知らずに『本来のからだにリセットする人体力学』記事リストを見る

109-H1-zintairikigaku.jpg消化器系、頭脳系、腎臓系など体のタイプ別や症状別に、1日2分でできる全12のエクササイズが紹介されています

 

井本邦昭(いもと・くにあき)
人体力学・井本整体主宰。博士(医学)。欧州で鍼灸を指導しながら、ヘルベルト・シュミット教室(ドイツ)、ヘルマン・マッテル教室(スイス)で西洋医学を学ぶ。日本だけでなく海外でも整体法の普及に努める。著書は『弱った体がよみがえる 人体力学』(高橋書店)、『体の痛み・不調が消える!「呼吸」力学』(主婦と生活社)など多数。

 

松下るな(まつした・るな)
井本整体認定指導者。2008年井本整体認定体操指導者任命、2009年井本整体認定指導者任命。徳山にて門下生として、井本邦昭氏に師事。井本整体東京本部道場にて、型講座講師、ワークショップ講師及び、個人コンサルティングを担当。

shoei.jpg

『本来のからだにリセットする人体力学』

(井本邦昭・松下るな/大和書房)

累計60万部超!あなたの体に備わっている正しい機能を取り戻して、疲れない体が手に入る「人体力学」に基づいたエクササイズ本。自分の体のタイプを把握して、効果的に疲れない体づくりができます。

※この記事は『本来のからだにリセットする人体力学』(井本邦昭・松下るな/大和書房)からの抜粋です。
PAGE TOP