「さば缶×GABA」が最ラク!? 副菜から主菜まで「血管が若返る」さばの水煮缶レシピ7選

さまざまな疾患や見た目の老化、認知症などを引き起こす原因となる血管力の低下。通常、血管は年齢を重ねるにつれて衰えていきますが、運動や食事を見直すことで、その力を高めることも可能なのだとか。そこで今回は、池谷医院 院長の池谷敏郎先生に「血管が若返るさばの水煮缶レシピ」を教えてもらいました。

【前回】「血管力」を上げるのには刺身が最強! EPAをたっぷり含んだ「ぶり料理」4選

【最初から読む】あなたの「血管力」は? 血管年齢マイナス29歳の名医が教える血管力を上げる5つの方法

手軽に使えるさばの水煮缶も、EPAを効率的に摂るのに最適。

血管の収縮をやわらげ、血流を良くして、血圧を下げる効果のあるGABAを含む食材と一緒にどうぞ。

さば缶と蒸し大豆のそぼろ

2111_P020_01.jpg

1人分241kcal/塩分1. 2g

材料(2人分)
さば水煮缶...1缶(190g)
蒸し大豆...50g
しょうが(みじん切り)...1かけ分
いり白ごま...小さじ2
みりん...小さじ2
しょうゆ...小さじ1/2

作り方
(1)小鍋にさば缶を汁ごとと、その他の材料を全て入れる。

(2)弱めの中火にかけ、水けがなくなるまでほぐしながら加熱する。

さば缶と豆もやしのマヨネーズあえ

2111_P020_02.jpg

1人分224kcal/塩分1. 2g

材料(2人分)
さば水煮缶...1缶(190g)
豆もやし...1袋
(A)マヨネーズ...小さじ2
(A)しょうゆ...小さじ1/2
(A)青のり...小さじ1/2

作り方
(1)豆もやしは、さっとゆで、ざるに上げて粗熱をとる。

(2)ボウルに、さば缶を汁ごと入れ、A(1) を加えて混ぜ合わせる。

さば缶とトマト、小松菜のめんつゆサラダ

2111_P020_03.jpg

1人分197kcal/塩分1. 3g

材料(2人分)
さば水煮缶...1缶(190g)
トマト...1個
小松菜...1/2束(100g)
しょうが...1/2かけ分
めんつゆ(3倍濃縮)...大さじ1/2
すり白ごま...適量

作り方
(1)トマトはくし形に切る。小松菜はゆでて水けを絞り、食べやすい大きさに切る。しょうがはみじん切りにする。

(2)ボウルにさば缶を汁ごとと(1)を入れてめんつゆを加え、ざっとあえてすりごまをふる。

 

<教えてくれた人>
医学博士 池谷医院院長
池谷敏郎(いけたに・としろう)先生
1962年生まれ。東京医科大学客員講師、総合内科専門医、循環器専門医。著書多数。インターネット動画共有サービス・YouTube『池谷敏郎 Official Channel』では、血管先生として、自ら運動方法や食べ方などを指南。

この記事は『毎日が発見』2021年11月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP