断水時の非常用トイレ、スマホを充電できるランタン...最新の「災害時のお役立ちグッズ」6選

災害が起こったときに「○○を購入しておけばよかった」とならないためにも、普段から備蓄しておくことが重要です。災害時に水が止まっていちばん困るのがトイレやお風呂。非常用トイレやお風呂シートを備えておけば安心です。そのほか、小さく折り畳むことができ、携帯できるソーラーバンクランタン、ガラスに貼ることで地震時に飛散を防げる飛散防止フィルムも準備しておきましょう。

災害時のお役立ちグッズ

ソーラーバンクランタン

2003p073_01.jpg

3,278円(税込)
災害時やアウトドアに便利なソーラーパネルを搭載しているランタン。

小さく折り畳むことができ、懐中電灯としても使用できます。

さらに、USBによるスマートフォンなどへの充電が可能です。

(約)幅9×奥行き9×高さ12㎝、折り畳み時は高さ4.5㎝、重さ132g。2003p073_02.jpg2003p073_03.jpg2003p073_04.jpg

ガラス飛散防止フィルム

2003p073_10.jpg

2枚組 3,520円(税込)

食器棚や窓などのガラスに貼ることで、割れたときに破片が飛び散るのを防止するフィルム。

透明なので視界を遮らず、紫外線カットの効果もあります。

また好きなサイズにカットできます。

1枚(約)縦46×横180㎝、専用ヘラ付き。

扉・引き出しロック

2003p073_11.jpg

2個組×2セット 1,716円(税込)

地震の際、食器棚などの扉、引き出しの開放を防止する器具。

工具は不要で、粘着テープのみで簡単に取り付けができます。

1個(約)縦3.2×横22×厚さ1.2cm、重さ(約)19g。2003p073_12.jpg

非常用トイレ セルレット

2003p073_06.jpg2003p073_05.jpg

36回分 4,290円(税込)
72回分 8,360円(税込)

水が止まったときに便利な非常用トイレセット。

ポータブルトイレなどに袋をセットして、排泄後に凝固剤を袋のまま入れれば、水分を吸収して固まるので、ごみとして捨てるだけでOK。

凝固剤、トイレ袋・下敷き用袋入り。

2003p073_07.jpg大判!どこでもお風呂シート

2003p073_08.jpg

30枚入り×2 袋セット 2,816円(税込)

お風呂に入れないときに、1枚で全身を拭き取れる大判サイズのウェットシート。

ストレッチタイプなので、背中も楽に拭けます。精製した富士山麓の水99%とモモ葉エキス配合。

ノンアルコール・無香料。

1枚(約)縦60×横30㎝。2003p073_09.jpg

アルミシート入り洗える寝袋

2003p073_13.jpg

4,378円(税込)

アルミシート入りの薄くて軽量な寝袋で、筒型タイプなので足元もゆったりと包み込み暖か。

掛け布団はもちろん、収納袋に入れればクッションにもなり、非常時に活躍します。

(約)幅170×長さ190㎝、クッション時45×45㎝、重さ1.1kg。

2003p073_14.jpg

取材・文/中沢文子

★特集「異常気象と日本のインフラから身を守るために」その他の記事はこちら

 

A9Ro27ipm_18zag0w_e5c123.jpg

いざという時に備えて!★防災グッズ特集はこちら

(毎日が発見ショッピング)

懐中電灯としても使用でき、USBでスマートフォンなどへの充電も可能な「ソーラーバンクランタン」(写真、3,278円・税込)や、お風呂に入れない時に使える「大判!どこでもお風呂シート」(30枚入り×2 袋セット 2,816円・税込)など、毎日が発見編集部がチョイスした「7種の防災グッズ」を発売中!ぜひチェックしてみてください!

この記事は『毎日が発見』2020年3月号に掲載の情報です。
PAGE TOP