【義母バトル】もう「おじぃ!」と呼ばないで! 子どもの教育をかけた義母と私の戦い

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:かっちゃん
性別:女性
年齢:42
プロフィール:結婚当初から夫の家族と同居をしている3児の母です。

77.jpg

結婚した26歳の頃から夫の家族と同居しています。

世間知らずで一人娘の私を迎えた義母(60代)にしてみれば、私が言うのも変ですが「大変だっただろうな」と思います。

料理をはじめ、家事の基本から年配の方への接し方まで、手取り足取り義母から仕込まれました。

一つ屋根の下、寝室以外は基本一緒の私たち。

当然、嫁姑の小さな衝突や、いら立つこともお互いにあったし、これからもあるでしょう。

しかし、時間がたつにつれ、かっこつけずに言いたいことは言うスタイルに落ち着き、比較的、良好な関係であると思っています。

そんな感謝の対象でもある義母ですが、直してほしい、でも何度言っても直らない言葉遣いがあります。

それは義父のことを「おじぃ!」と呼ぶことです。

しかも、その呼び方が大きめの声で勢いが凄いのです。

まるで、義父を呼びつけるかのように感じてしまいます。

私自身は3人の子どもたちに、小さいころから「おじいちゃん、おばあちゃん」と呼ぶように育ててきました。

子どもたちも、つい最近まではそう呼んでいました。

以前は義母も、義父を「お父さん」と呼んでいたのですが、途中から「おじぃ!」と呼ぶようになったのです。

子どもたちも最近では面白がって「おじぃ!」と真似して呼ぶことがあります。

些細なことではありますが、どうしても気になり「子どもたちも真似するし、聞こえも良くないのでやめてください」と何度もお願いしました。

それでも、「いいじゃない、ね~」と孫たちに同意を求めながら直そうとしません。

子どもたちも喜んで「おじぃ、おじぃ!」と連呼する始末です。

一見、楽しそうな風景でもあり、私が細かすぎるのかな? と一時、何も言わない時期もありました。

それでもやはり気になってしまい、あきらめきれない私は、義母が「おじぃ!」と言った後に、間髪いれずに「おじいちゃん」と訂正することを徹底しました。

「おじぃ!」と呼び続ける義母への小さな抵抗です。

子どもが言った場合は、義母のときよりもさらに語気を強めて「おじいちゃん!!」と訂正。

義父本人は苦笑していて、義母は「ほら、お母さん、また怒ってるよ」と茶化しています。

なかなか手強いのです...。

言葉は人となりを表す、さらには心をも表すとも言います。

家庭内であっても、できる限り美しい言葉で穏やかな心を育みたいのです。

そして、この呼び名が定着して、外出先などでも「おじぃ!」と呼ぶシーンを想像すると...。

やはり、私は「おじいちゃん」を取り戻したい! 

今日もまた、私と義母の地味な戦いは続いています。

人気記事: 《漫画》名家に嫁ぎ「どこの出身か存じませんが」と言われ...劣等感まみれの私が妊娠したら...<前編>
人気記事: 《漫画》土産に高級ステーキ肉を持ち帰った私。受け取った義母の反応が...なんか変?<前編>
人気記事: 転倒した義母の様子がおかしい! レントゲン撮影で判明したのは...?《山田あしゅら》

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

義母がどうこうではなくご自身でお子様をきちんと躾ければ良いのではないでしょうか。何故そのような呼び方をしてはいけないのか一度では分からなくても何度でも説明するべきではないでしょうか。もうそんなに小さなお子様ではないでしょうが。 いけないというより、ご自身が思うように呼ばせたいだけのように見えますが。子供さんは別人格、一人の人間ですから、ご自身と同じ考え方で期待する行動ばかりするロボットにはならないので、筋道たててしっかり話して行くしかないですね。お義母さんがおじぃと呼ぼうがお父ちゃんと呼ぼうがじーじと呼ぼうが子供さんに対応する親御さんには関係ないでしょう。
おばちゃんがおじぃと呼ぶから子供が乱暴な口のきき方をする、おばちゃんが悪い。と思うなら真似しないように子供を育てればいいのでは? 訂正?するのはお義母さんではなく自分の子供でしょ。お義母さんの躾してるつもり?余程聞こえが悪いけど。

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP