「魂抜き」に1万円。相場ってこんなもの?初めての墓じまいと仏壇の処分

9.jpg

ペンネーム:ぴろ
性別:女
年齢:53
プロフィール:夫婦二人、老犬と暮らしています。最近の悩みは老犬の病院代です。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

◇◇◇

父が亡くなった後のことです。実家は遠方にあるので、田舎の実家を売ることにしました。

そして、この機会にお墓も片付けてしまおうと決意。実家に誰も住まなくなったら、そうそう墓参りもできません。そして私達夫婦には子供がいませんし、将来的には墓参りをする者がいなくなるからです。

家を売るにあたって、まず最初に仏壇を処分しなければと思いました。人から聞いた話ですが、家を売るときに仏壇があると印象が悪くなるんだそうです。

仏壇は仏壇屋さんが引き取ってくれることになったのですが、魂ぬきというものをお寺にやってもらってから引き取るということでした。仏壇の引き取りには3万円かかりました。
次に魂ぬきの手配です。お坊さんに対しては葬儀のお金の問題などについていろいろ不信感をもっていたので、話しをするのもいやでしたが、そうも言っていられず連絡しました。その件に関してはとくに何か言われることもなく、仏壇は1万円で魂ぬきしてくれるとのこと。

そして、お坊さんに墓じまいを考えていることもお話しました。私の実家はお墓と納骨堂、両方もっていたので、維持費のことを考えてとりあえずは納骨堂だけは残して置くつもりでした。

お坊さんには、墓じまいは考え直してくれないかと再三言われました。が、正直、私自身信仰心がなく、自分のお墓はいらないと思っているので、先祖代々の墓といっても末代まで維持しようとは思っていないとはっきり言いました。納骨堂は残しているので、寺との縁は完全にはきれません。それもあったからか、住職もなんとか理解してくれました。そこでまたお金です。お墓の魂ぬきに1万円です。これが離壇料ならもっと請求されるのでしょう。

そして、やっと墓じまいをするために業者を選ぶ段階になりました。うちの墓は大きく墓石以外にお地蔵さんもあったため、更地にするのに25万円くらいかかりました。

今回、墓じまいに関して3社ほど見積もりをしてもらいましたが、なんというかお寺のお布施と同じで、墓じまいも言い値みたいなものなのだなぁと思いました。
最初に連絡した会社は、電話をした翌日には墓を見にいってくれ、実家の墓地の写真を添付した見積もりを郵送してくれました。そこが最初だったので1件目を基準にして考えたいと思いました。2件目に電話した会社は「他はいくらといってましたか?」ばかりで見積もり額をなかなか出してくれません。しぶしぶ、おおよその金額を教えてくれましたが、最初の会社の1.5倍くらいの金額です。3社目は対応が横柄で、金額の提示がなく、なんだか腹が立ったので、この会社には金額も聞かずに、その電話でこちらから断りました。

最初の会社が一番親切で見積もりもすぐ郵送されてきましたので、そちらにお願いしました。終了したときも更地になった墓地の写真つきで請求書が送られてきました。その後もお礼のはがきが送られてきました。その会社にお願いしてよかったと思っています。

父の葬儀での戒名代やお布施代、祖母が頼んでいた永代供養の代金などお寺に支払うお金に納得ができないので、本当はお寺との縁を切りたいところです。が、考えてみると祖母がすでに永代供養のお金を生前支払済み。このまま納骨堂のみを私が生きている間は残しておいて、その後はお寺に供養をまかせてしまえばいいんだなぁということに気づきました。

これ以上は、お寺とはかかわらずにいきたいと思っています。

関連記事:レンタル、シェアに"ネット霊園"⁉ 最新お墓事情から考える「故人を偲ぶ気持ち」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

週3日、LINEでオススメ記事が届く!

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP