40歳になっても夏はブルマ、冬はルーズソックス! 四半世紀以上前のファッションがやめられない理由

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:やまと
性別:女
年齢:41
プロフィール:10歳年上の夫と二人暮らしの主婦です。

#4.jpg

みなさんはどんな部屋着を着ていますか?

私の部屋着は、夏はブルマで冬はルーズソックスです。

どちらも年季の入った25年以上前のもの。

中高生時代に使っていたものをいまだに使っています。

といっても、25年間ずっとブルマとルーズソックスを使い続けていたわけではありません。

使い始めたのはここ最近、コロナ禍になってからです。

ジムでのワークアウトが趣味なのですが、最初に緊急事態宣言が出たときはジムも休業になってしまいました。

そのため、近所のホームセンターでダンベルを買ってきて家の中でトレーニングをすることに。

最初はパジャマやハーフパンツでトレーニングをしていましたが、しゃがむ動作をすると、どうしても膝関節や股関節が引っかかるような感じがします。

もっと良い服はないかな...そうだ! ずっと昔に使ってたブルマはどうだろう!? 

そう考えて、押入れの中からブルマを引っ張りだしてきました。

ブルマでトレーニングをすると、これがとっても快適!

ノーストレスで思い通りの動きができます。

中学生時代はダサくて恥ずかしくてあんなに嫌がっていたブルマ。

当時は何でこんな格好をさせられるのだろうと思っていましたが、今になってブルマがいかに機能的で動きやすいかが分かりました。

あまりにも動きやすいので、動画サイトでさまざまなエクササイズ動画を探し、今までやったことのない、ムエタイやバレエのエクササイズにも挑戦してみました。

思いがけないブルマ生活ですが、夏になってさらにありがたみが分かりました。

とにかく涼しくて快適なんです。

秋になり、やがて冬になると、さすがに家の中でもブルマは寒いです。

そこで活躍するのが、中高生時代に大流行したルーズソックス。

コロナ禍の冬も相変わらず自宅でのワークアウトを続けていましたが、タイツの上からルーズソックスを履くと思った以上に暖かく、暖房も必要ないくらいです。

ふくらはぎは第二の心臓とも言われているようですが、まさにふくらはぎや足首を温めると全身がポカポカになります。

このように便利なブルマとルーズソックス。

使い始めた当初は「何だその格好は! コスプレか!?」と夫もびっくりしていましたが、だんだん慣れたようで今ではツッコまれなくなりました。

ただし、「家の中では良いけど、頼むからその格好でゴミ捨てとか郵便受けのチェックとかには行かないでね...」と言われているので、25年前の快適ファッションは家の中限定で楽しんでいます。

関連の体験記:「全力笑顔」でイェイ! 絶対に見られたくない私の趣味...きっかけはカチンと来た夫の言葉でした
関連の体験記:コロナ禍、家でも楽しめる「推し活」。動画を観ながらBTSと一緒に踊っていい運動に!?/中島めめ
関連の体験記:子どもたちとの遊びで痛感した体力や記憶力の衰え...よし、健康なアラフォーを目指そう!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

パジャマでトレーニング!?朝一トレーニングしてお洗濯ですかね…何十年も前の使わないブルマをずっと取っておくって凄いですね、しかもわざわざ結婚する時に持ってきたということですよね? そんなことより中学生のときのものがアラフォーでもハマりますよって自慢だったかな。
「40歳」と「ブルマ、ルーズソックス」の組み合わせが地獄…字面の暴力…ごめんキツすぎる。
やめてほしい。 幼すぎる40代

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP