「全力笑顔」でイェイ! 絶対に見られたくない私の趣味...きっかけはカチンと来た夫の言葉でした

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:夏子
性別:女
年齢:45
プロフィール:今年で結婚15年目。郊外の住宅街に住む主婦です。毎日のんびり近所の公園を散歩して癒されています。

39.jpg

私は若い頃から運動が苦手で、同年代と比べて体力があまりないタイプです。

子ども(現在10歳)が小さいうちは抱っこや公園遊びなどで体を動かすことが多く、今より若かったこともありスタミナも少しはありました。

だけど、子どもが成長するにつれて遊びに付き合うことも徐々に減り、小学生になってからはほとんど運動しない生活に逆戻り。

ここ数年は、夕食の片付けが終わる時間にはぐったりしているほどです。

疲れやすくなってきたなと気にしつつも「もう若くないからなぁ」で済ませ、特に努力することはありませんでした。

ところが、2020年の年末に夫(44歳)から真顔で「今からそんな状態では、お婆さんになったときに大変だよ」と忠告されてしまいました。

そこで、とりあえず筋トレにチャレンジすることにしたのです。

しかし、つらいしすぐに結果が出るようなものでもないので、3カ月もたつ頃には続けるのがストレスに。

イヤイヤ筋トレを継続しつつ他の方法はないものかと探していたところ、無料動画アプリでダンスやヨガのチャンネルがあるのを偶然見つけました。

配信者によって個性があって面白いのでいろいろ試していると、難易度や運動の強度が私にとってちょうどよいエアロビクスの動画を配信しているチャンネルを発見。

音楽に合わせて体を動かすのはとても楽しく、筋トレをしていた頃に感じていた「運動しないと」というストレスもないので、性格的に合っていたのでしょう。

子どもが学校に行っている間は家に一人なので、誰の目を気にすることもなく笑顔まで真似してエアロビクスをしていました。

しばらくして子どもが夏休みに入ったのですが、この習慣は続けたかったので、ちょっと恥ずかしいけれど「一緒にエアロビしようよ」と誘ってみることにしました。

さすがに一人でするときほど笑顔で「イェイ!」などとはできませんが、夏休み中は二人並んで毎日エアロビクス。

子どもも楽しかったらしく「次はこの動画やってみようよ」とノリノリでした。

現在、エアロビクスをはじめて2カ月くらいになりますが、少し体力がついてきたようです。

以前は買い物でちょっとスーパーを歩いただけで疲れていましたが、今はそうでもありません。

夫も変化を感じたらしく、喜んでくれています。

休日には一緒にストレッチをしたり散歩に出たりして、二人で運動することも増えました。

夫に忠告されたときは正直ムッとして「あなただって腰が痛いんでしょ!? なのに休日は寝てばかりじゃない!」と反射的に言い返したくなりました。

でも、カッとなって言い返したりもう若くないからとあきらめたりせずに、素直に忠告を聞き入れて本当に良かった。

これからも楽しくエアロビクスを続け、お婆さんになっても元気に夫と散歩でもしたいと思っています。

関連の体験記:運動不足解消にぴったりなトランポリンで病院送り...中年の私が調子に乗るんじゃなかった!
関連の体験記:運動神経が自慢「だった」私がバドミントンで連続尻もち? 50代って思っているより身体が重い!
関連の体験記:うちのメタボな旦那が更年期障害! 生活習慣病により死亡リスクが3割増しって本当?

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

アラフィフで小学生の相手は中々大変そうですね。 3ヶ月筋トレすれば何かしら結果はでていると思うのですが。目標が高すぎるのでは?そうでなければやり方に問題があるでしょう。 でも老後の為の体力作りは大切ですね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP