不倫相手には服、私の誕生日プレゼントはケーキ1つ。これでご機嫌取りとは...!/オキガネ

これは今から約10年程前、脱サラして居酒屋を始めた大将とその妻である女将に起こった出来事です。

現在の私は離婚して一人暮らし。近くに住む孫たちと楽しい日々を過ごしております。

【前回】夫の不倫相手が「娘の名前」を知っていて気持ち悪い...! 夫のスマホの通知にショック/オキガネ

【最初から読む】夫のリストラから夫婦で居酒屋経営へ。順風満帆だった我が家に忍び寄る影/オキガネ

ある年の私の誕生日。

お昼近くに目覚めると、長女夫婦、次女、息子、それぞれからスマホにメッセージが届いていました。

息子は私の年齢をかなり大幅に増やして『○○歳おめでとう!』と、送って来ました。

盛大な突っ込み(笑)を入れてから、ありがとうと返しました。

子ども達には、丁寧にそして楽しく明るくお礼の返信をしました。

それから数時間後、旦那から当たり障りのないラインスタンプと共に『誕生日おめでとう!』というメッセージが入っていました。

こちらには、何の愛想もない文字だけの返事を返しました。

以前はお互いの誕生日には何かしらのプレゼントを送りあっていた私達夫婦でしたが、旦那の不倫が発覚して夫婦仲が破綻してからはそれもなくなりました。

もっとも旦那の方は小まめに彼女の誕生日などには贈り物を送っていたようです。

ある時たまたま旦那の上着のポケットを漁っていたら...

え? いやいやたまたまです。

たまたま休憩室にぶら下がっていた旦那の上着のポケットにですね、たまたま何の気なしに手を突っ込んだわけですよ。

すると見覚えのない領収書が入っていたんです。

飲食店の領収書だったらそりゃあもう毎週のように2人分の飲食代の領収書を見つける事はあるのですけど、その時見つけたのは多分ネットで買ったであろう販売店の領収書。

お店の名前と商品番号でググってみたらなんと、女性もののアンサンブルがヒットしたのです。

どうみても中年の女性が着るような物だったので、私は画像を旦那に見せて直接聞きました。

sketch-1643721817142.jpg

「この服さぁ、誰にプレゼントしたのよ?」

すると旦那はビクッとしながら「お店(スナック)の娘に洒落、洒落で買ってあげたんだ」

そう言ったのです。

その領収書の日付の近い日が不倫女の誕生日であることを私は知っていました。

何だよ洒落って? 洒落で良いから私にもプレゼントくれや!(笑)

そんな事があったりとかで、不倫をしていて自分が不利なせいか旦那は色々と私の機嫌をとってくるようになりました。

まあそりゃそうですよね。

ご機嫌をとって仕事だけはして貰わないといけませんからね。

自分が仕入れの買い物に行ったついでにケーキやお菓子を毎日のように買ってくるのです。

ある日もオープン準備の為に店に行くと既に先に来て仕込みをしていた旦那がケーキを買ってきてくれていました。

sketch-1643895616789.jpg

またかよと思いましたが、とりあえずケーキに罪はないので途中休憩の時に頂く事にしました。

美味しそうなケーキだったのでスマホで写真を撮りました。

sketch-1645676890900.jpg

......いえ、全然嬉しくないですよ?

折角買って来てくれたので、勿体ないから食べただけです。

閉店後には形だけ「ケーキありがとうございました、おいしく頂きました」と、旦那に言いました。

sketch-1645675209051.jpg

すると、旦那は 「そう? 良かった! イチゴのタルトケーキもおいしかっ......おいしそうだったから、また今度買って来るよ」 と、言いました。

sketch-1645677761415.jpg

ん? あんたはイチゴのタルト食ったんか~~い!

私のご機嫌取りの為に買ってくれたものと思っていましたが、どうやら旦那は一足先にケーキを食べていたようです。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

okigane(オキガネ)

​サラリーマンだった旦那がリストラされたのを機に始めた居酒屋で約20年女将を勤める。 3人の子ども達も成人してさあこれからという10年前にまさかの旦那のW不倫発覚! すったもんだの挙げ句約40年連れ添った旦那とこの度めでたく離婚して、今はパートしながら気ままな独り暮らしを満喫中。

※毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP