「いつ会える? 早くあのホテル行きたいな」夫のスマホに届いたメッセージ。疑惑が確信に変わって

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:濃姫
性別:女
年齢:44
プロフィール:18歳の娘と13歳の息子の母親。夫(47歳)の実家で義父( 73歳)と義母(69歳)と半同居。

#3.jpg

夫(47歳)とは結婚して19年、18歳の娘と13歳の息子がいて、夫の実家で義父(72歳)と義母(69歳)と半同居生活をしています。

私は自宅の1階の義父と義兄(47歳)が営む中華レストランの手伝いと、経理面も任されています。

2019年の春頃、夫(47歳)が他の女性に送るLINEを、間違えて私に送ってきたことがありました。

「〇〇(女性の名前)に早く会いたいなぁ。愛してるよ」

そんな恋人に送るような内容でした。

そのときは、飲み屋の女性に冗談で送ったものだとはぐらかされましたが、他にも疑惑を抱くような出来事があり、私は夫の何もかもが信じられなくなって、離婚することばかりを考えるように...。

しかし、決定的な証拠がないままコロナ渦となり、夫もリモートワーク中心で、ほとんど外出することもなくなったため、モヤモヤしたまま夫婦生活を続けていました。

そんな状態でしたが、夫がまた動き始めました。

2021年の10月に緊急事態宣言が解除されると、夫は徐々に以前のように会社の帰りに飲んできたり、週末にいろいろな理由を言って一人で出かけたりすることが多くなってきたのです。

女性に会いに行っているのだろう、と疑っていました。

先日、夫がテーブルの上に携帯を置いたままお風呂へ。

LINEが通知が来たときは、我慢できずに夫の携帯を見ました。

やはり私の思った通り、LINEは女性からで「今度いつ会える?  早くあのホテル行きたいな」といったラブラブな内容。

他にも証拠はないかとドキドキしながら画像を見ると、多分LINEを送ってきた女性が一人で写っている画像や、夫と女性、二人で写った親密そうな画像も見つけたのです。

私は証拠を掴んだら離婚を切り出すつもりでいたので、浮気の証拠として、女性からのLINEの画面と二人が一緒に写っている画像を、自分の携帯で撮りました。

その夜、自分の実家のお店や家族の面倒をほとんど私に任せ、外で楽しい思いをしている夫に腹が立って仕方がなく、自分が情けなくも感じて眠れませんでした。

すぐにでも証拠を突き付けて夫に謝らせたい! 離婚を切り出して夫を打ちのめしたい! 

そう思いましたが、携帯を黙って見たことを白状することができずにモヤモヤしたまま日々が過ぎていきました。

しかし、子どもたちから「最近のママは、仕事を黙々とこなすロボットみたい」と言われハッとしました。

「そうだ! こんな感情のない生活は耐えられない。」

しばらく踏ん切りがつかず、モヤモヤしていましたが、子どもたちのお陰で、携帯を黙って見たことを白状して、白黒はっきりさせようと思い始めています。

関連の体験記:「男の浮気は仕方ない」「女の方が責任は重い」だと!? 54歳彼氏の価値観に将来が不安
関連の体験記:旦那を嫉妬させようと「偽装不倫」したママ友の虚しい顛末。涙ながらに後悔してももう遅い!?
関連の体験記:なんで私が? 何度断っても自分の不倫相手に会わせようとするママ友がウザすぎる...!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

思い始めているだけでは始まらない。このままの生活をズルズル続ける、に100ペリカ。
こっちは真剣に言ってるのに、また旦那さんが逆ギレして丸め込まれてしまう、に500ペリカ。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP