「言葉の端々で責められているようで...」真面目で努力家の同僚が感じるストレス。見えてきた問題

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:しらたま
性別:女
年齢:47
プロフィール:冬は美味しいものをたくさん食べられるので大好きな季節。特別なメニューを作るよい機会なので楽しいです。

16.jpg

私は47歳、一つ年下の夫と、10代の娘の3人家族です。

同じチームで仕事をしている同僚の話です。

控えめでいつも明るく努力家のAさんは20代後半の女性。

おとなしいタイプだけど、難しい仕事にも積極的に取り組む姿勢が見られ、精神的に強い人だなと思っていました。

20代にしては落ち着いていて、大人の女性としての魅力を持っている素敵な人です。

しかし、つい最近のこと。

Aさんは仕事のストレスで帯状疱疹と胃炎になってしまいました。

近くで仕事をしている仲間ですが、そこまでストレスを溜めていたとは気づきませんでした。

私だけではなく、チームの別のメンバーも気づいておらず、Aさんは誰にも相談することなく、一人で悩んでいたのです。

Aさんと仲良く仕事をしていたと思っていた同じチームのメンバーは「相談してもらえなかったことが残念だ」と言っていました。

Aさんによれば「自分の問題だから周りの人に相談して時間を取らせるなど、迷惑をかけてはいけないと思って相談しなかった」とのこと。

真面目な性格と、完璧主義なところがあだとなったのかもしれません。

Aさんのストレスの原因は、仕事そのものというよりは、上司との相性が最も大きな原因でした。

問題の上司は50代の男性。

おおらかな性格で愛されキャラの人ですが、やや大雑把すぎる傾向があります。

長く一緒に仕事をしているメンバーは、上司のアバウトな指示も的確に読み取って動いていますが、昨年チームに合流したAさんはそれができなかったのです。

また、上司はやや言葉遣いがストレートなところがあるので、「なんでもない言葉の端々で責められているように感じて、とても辛かった」と話してくれました。

Aさんは現在、体調がとても辛そうです。

まずは体調を戻すため、異動の話も出ていると聞きました。

「異動できるまでは今の仕事をもっと頑張る」と本人は言っています。

しかし、「十分しっかりやっているから、もう頑張らなくていいよ」と周囲のメンバーは思って心配しています。

Aさんの気持ちと異変に気づいてあげられなかったことは、私を含めチームのメンバーにも責任があると思っています。

また、うまく人間関係が構築できていると思っていただけに、相談してもらえなかったメンバーも少なからずショックを受けています。

たくさんのメンバーが協力して仕事を進めている職場だけに、いろいろな性格や特性を持った人がいます。

Aさんの一件で、実は顕在化していない問題があるかもしれないと気づきました。

まずはAさんにはストレスを軽減してもらい、心と体を健やかに過ごしてもらいたいと考えています。

関連の体験記:突然職場に現れた元カノの妹...彼女のありもしない復讐に怯える上司。ただの自意識過剰...!?
関連の体験記:「使えない!」「バカじゃない?」暴言連発ポンコツ上司がリストラ。でも自分はデキると信じていた彼は
関連の体験記:パワハラ塾長が「あり得ない発言」で自滅! 数百の生徒を巻き込んだ騒動の渦中にいた私が思うこと

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

とてもデリケートで繊細な方ですね。一緒に働いている方はみな精神的に強いからと問題に気づかずに来たことがAさんにとって不幸の始まりですね。体調を調えて戻っても周囲の理解が得られていない職場ではまた辛い思いをしそう。
「相談してもらえなかったことが残念だ」なんて言う人いやだ。なんでストレスで倒れた人を責めるようなこと言うのか。これからは力になるから相談して、とか、ゆっくり休んでね、くらいでいいのに。相談できるような人達じゃなかったか、相談しても無駄な人達に見えたのかもね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP