「ママの後頭部、ヤバいよ!」息子が撮影してくれた写真を見て唖然! そして息子の追撃は止まらず...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:濃姫
性別:女
年齢:44
プロフィール:夫、娘、息子の4人家族。夫の実家が営むレストランを手伝いながら、義父母とは半同居生活。

15.jpg

私は現在44歳で、高校3年生の娘(18歳)と中学2年生(13歳)の息子がいます。

夫(47歳)の両親(義父72歳、義母69歳)と半同居しながら、実家の1階で義兄(47歳)と義父が営んでいる中華レストランを手伝っています。

童顔ということもあり、子どもたちのママ友や周囲の人たちに実年齢を言うと「10歳以上若く見える」と言われ、お店の常連客にも「高校生と中学生の子どもがいるようには見えない」と驚かれます。

たとえお世辞でも悪い気はしないので、いつまでも若々しくいようと、SNSやテレビ、雑誌などで情報を収集して、さまざまなスキンケアグッズや化粧品を試したり、エクササイズをしたりと努力もしています。

ところが先日、お風呂上りにドレッサーの前で顔のマッサージをしていると、背後で息子が「ヒェ~、ママやばいよ! これはマジでやばい」と騒いだのです。

何かあったかと驚いて「何がやばいの?」と聞き返すと、「ママの後頭部、髪の毛がスカスカしていて地肌が丸見えだよ! 禿げちゃってるよ」と大騒ぎしているのです。

息子の冗談だと思って笑っていると、息子は「笑いごとじゃないよ」と、持っていたスマホで私の頭頂部を撮影し見せてきました。

そこには、息子の言う通りスカスカの頭頂部が写っていたのです。

画像を見た私は衝撃のあまり一瞬頭の中がフリーズ状態...。

そして、最近では白髪もちらほら出てきていたので、サロンでのカラーに加えて週に一度はチェックして自分でリタッチもしています。

髪の毛の艶がなくならないよう、トリートメントやヘアーパック、髪の毛に負担がかからない低温度のドライヤーも奮発して購入して使っているのに...いろいろなことが頭の中をグルグルと駆け巡りました。

ちょっと落ち着いてから、考え直しました。

「そうだ、髪の毛を乾かしていないからだ! 濡れているからスカスカに見えるんだわ」

そう気を取り直し、ドライヤーをかけ、息子と娘(18歳)に頭頂部をチェックしてもらいました。

「さっきよりはマシだけど、やっぱりちょっと薄いし、根元も白いよ」

「最近、顔のたるみも目の下のクマも目立つしね」

痛烈なダメ出しもされてしまったのです。

周囲の人たちに「若く見える」と言われてうぬぼれていたのでしょう。

若く見られたくて、外見は気にしていたけれど、やはり着実に年を取っていることを実感しました。

これからは、外見ばかりを気にすることはやめて、身体の内面に目を向けて、食事内容を見直したり、インナーマッスルを鍛えて、いつまでも健康的に若々しくいたいと思います。

関連の体験記:目指すは憧れのグレイヘア! でも、面倒くさがりの私には課題が山積みで...
関連の体験記:「若白髪」と呼ばれ続けて34年...44歳の私を傷つけた美容師さんのさり気ないひと言
関連の体験記:唯一の自慢だった髪がパサパサ...病気のせい? 現実から目を背ける私を一刀両断した美容師の一言

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

健康的に若々しくっておばあちゃんみたいですね。週一リタッチとかやりすぎでは?髪が傷みそう。それにそんなにやっているのに根元がと言われるほど伸びるのが早いのでしょうか。髪の毛も外からだけでなく内側からも気をつけないと老化がはっきりでちゃいますよね。中々きれいに保つのは大変です。 いっそきれいに整えてグレイヘアを目指すとか。
まだホルモンが枯れるには早くないですか。お大事に。
年取ると髪も痩せて地肌がすけたり毛がうねったりと髪の毛も地肌も老化しますよね。 鏡も正面からしか見ることがないのでしょうか?硝子や写真でも横からなど違う角度で気にすることは?接客業で人前にでるお仕事なのだから忙しいとかもう年だからとか言い訳しないで身なりは整えるべきだと思います。 やさしい旦那さまが文句は言わなくても十人並みでもよその女性が素敵に見えてしまうかもしれませんよ。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP