「孫が喜ぶわぁ!」コロナ禍で見せられなかったデイサービスの工作物/ゆらりゆうら

介護職八年目、来年はケアマネ試験にチャレンジ予定のゆらりゆうらと申します。

前回の記事:食の細くなってきた姑を元気にするために!「みんなで味噌汁計画」

デイサービスで働いていたいたころ、レクリエーションで、様々な工作物を利用者さまと一緒に作りました。

できあがった可愛らしい制作物に、歓声をあげる利用者さまが、たいてい口にする言葉は‥

水風船1.jpg水風船2.jpg

コロナ禍もあって、余計にお孫さんたちの足も遠のくのでしょう。

小さくなった水風船。

なんだか、物哀しいです。

最初から読む:アラフィフ専業主婦が姑&小姑の態度に一念発起!ヘルパーおかん誕生

【まとめ読み】アラフィフで介護職へ!ゆらりゆうらさんの記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ゆらりゆうら

ブログ「ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク」主宰。ダンナ、息子、娘、そして姑と同居する、資格なし・特技なしのアラフィフの専業主婦が、独り立ちを目論みヘルパーに! 現在、ヘルパーおかんとして奮闘中! 著書にコミックエッセイ『アラフィフでヘルパーはじめました』がある。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP