ホテル業務で、同僚を困らせるため予約の変更を伝えないお局...人を困らせるのが生きがいって何なの!?

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ringo
性別:女
年齢:44
プロフィール:44歳主婦です。73歳の義母に翻弄される日々です。

38.jpg

平日週5日ビジネスホテルのフロント事務のパートをしている44歳主婦です。

勤続6年で、今はある程度の基本的な業務は社員同様にこなせるようになってきたところです。

ところが、そんな私を嫌っているお局様(59歳)は、日々つまらないことをしてきます。

例えば、私と2人きりの出勤日は、細かい仕事をわざと昼休みの直前に押し付けて、私が休憩になかなか入れないようにしてきます。

また、電話が鳴っても、お局様はナンバーディスプレイの画面で着信の電話番号を覗き込み、お局様がよく知っている相手か自分が優位に対応できる相手でないと電話に出ないのです。

そうやってお局様が優雅に電話番号を見て電話に出ようか放っておくかを考えている間に、いつも私は1人で別の外線の電話に対応します。

ホテルなのでご宿泊中のお客様からの内線電話もフロントで受けるため外線電話が終わり次第休む間もなく内線電話にも対応します。

そして「長くお待たせして申し訳ございませんでした。御用を承ります」といつも電話口のお客様に謝ってからお話を聞くのが定番になっています。

さらに、私が接客しているとお局様はよく横から割り込んできて、そのときの気分とお客様の様子で私と真逆の説明や回答をするのです。

大抵のお客様は、どちらの話を聞いたらいいのかと困惑した表情になるか、いら立ちます。

当然ですよね。

私が入社してから今日までの間に、同じフロントに新人の方や、派遣社員の方が5人も配属されましたが、どの方もそのお局様に仕事の邪魔や意地悪ばかりされて精神的に参ってしまっていました。

中にはストレスで生理が止まってしまった方も...。

お局さまのいじめはいつもターゲットになる人がいます。

特定の人の失敗をデコレーションして話を大きくしたり、誰かの粗探しに燃えています。

私がターゲットになったことも何度かありました。

ターゲットになったら、それから数カ月間はとにかく耐え抜くしかありません。

基本的にその期間はろくに意見を聞いてもらえないし、仕事で必要な伝達事項も回ってきません。

ホテルはご宿泊のお客様のご予約内容で、ご人数や宿泊日程やプランが変更になることがよくあります。

その最新情報をもらえないと、一つ古い情報に沿って対応することになるのでトラブルに直結します。

お客様にもご迷惑が生じてしまう場合すらあるのに、そんなふうに人をギリギリの状況に追い込んで日々楽しんでいる様子にゾッとします。

勤続年数が長いだけで、特に一目置かれている様子もなく、役職についているわけではないお局様ですが、自分は支配人と同レベルに立っているつもりのようです。

日々威圧的な態度で指示を出してきます。

そして、机にお腹が接着してるのかと思うほど自分ではとにかく動きません。

他の人の行動に口ばかり出して、誰かが失敗をしてもサポートもしません。

人の足をすくうことが仕事だと思っているのでしょうか。

この人がいなかったら、もっと気持ちよく前向きに仕事のできるのに...と、すごく悔しい気持ちになります。

こんな日々でいいのかと最近自問自答する日々で、今日も悶々としています。

関連の体験記:夫との出先でパート先から電話が...「なぜ出る!」と怒る夫。でも30年前のことを思い出してみて!
関連の体験記:パート先の「お局様」に目を付けられた私。頑張って続けていたら「諸行無常」な大逆転が!
関連の体験記:「社長に可愛がられるのが仕事!?」業務が滞りがちなお局だが、それに憧れる後輩が現れ...。

嫁姑バトルから浮気体験、泣ける話まで、人気記事が漫画に!
⇒大好評! 漫画で読む「みなさんの体験記」一覧はこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP