毎日のように虫の侵入に悩まされていた我が家...自然の力でカメムシ・蚊の退散に成功!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:梅の実
性別:女
年齢:49
プロフィール:自然の近くに引っ越して3年。良いところですがカメムシと蚊、そしてGとは一生仲良くなれそうにありません。

21.jpg

今住んでいる賃貸の我が家は築30年超と少々古めですが、自然が身近にあり環境にはとても満足しています。

ただ、春になると出没する、田舎名物のカメムシに頭を悩ませていました。

そんな私が去年から頼っているのが自然の力。

結論から言いますと、ハッカやミントの香りはカメムシ除けにかなりの効果がありました。

もちろん完全にいなくなることはありませんが、ほとんど見かけなくなったのです。

ハッカやミントの香りで虫よけになるという情報をキャッチするまでは、試行錯誤の日々。

カメムシは白いものに寄ってくる習性があるようなのですが、我が家の外壁は真っ白。

賃貸なので外壁を塗り替えるわけにはいきません。

ちなみに蚊は黒っぽい色に寄ってくる習性があるそうで、外壁を濃い色にできたとしても、今度は蚊が集まってくる恐れがあるかもしれません...。

カメムシはいつも家に寄ってきては、網戸のほんのわずかな隙間からでも家の中に入ってきます。

網戸に隙間テープを貼ったのに入ってくるのです。

トラップを仕掛けることも考えましたが、そのあとの処分を考えるとしたくなかったですし、それにもしもあの臭いにおいを出されたら、たまったものではありません。

あくまでも我が家に近寄らせないようにするためにはどうしたらいいのか? ということばかりを考えていました。

そして、化学物質を使わない方法を人に聞いたり自分で調べたりしたところ、ついにハッカやミント、レモンユーカリなどのスースーする香りが苦手だという情報をキャッチ。

さっそく実行してみました。

まず、「○○ミント」と名の付くミントの苗数種類と、レモンユーカリの苗を幾つか入手しました。

そして、網戸付きの窓には、窓を開けているところに小さな鉢植えにしたミントを配置。

玄関先にはレモンユーカリとミント、部屋から庭へ出る扉のそばにも同じ鉢植えを配置。

鉢が置けない小窓には、摘んだミントの葉を小皿に入れて置いたりしました。

ミントは本当にあっという間に育つので、わしゃわしゃしてきたら、切った葉付きの茎をそのまま窓辺へ置きました。

すると、どうでしょう...! あんなに毎日どこからか入ってきていたカメムシを見ることがなくなったのです。

季節的にはまだまだカメムシ・オンシーズンの春でしたが、本当に見かけなくなりました。

そしてそのまま初夏になり、川の近くなので大量に発生していた蚊のシーズンになったのですが、蚊もほとんど見かけなくなったのです。

カメムシ対策のつもりが、蚊にまで効いているとは! 得した気分でうれしかったです。

完璧にいなくなるということは、自然のものですし難しいですが、時おり風に揺れて流れてくるスースーした香りも心地よく、気分も爽快。

やってみてよかったです。

関連の体験記:え! 断れず毎日渡してたの⁉「マスク1枚ちょうだい」と娘にねだる友だちに、私が考えた作戦は...⁉
関連の体験記:離婚した娘の子供の面倒を見る私。叱りつけた孫が持ってきた「あるもの」に涙が...
関連の体験記:「抱っこさせてくれるの?」名家に嫁ぎ、劣等感にまみれた私の前で、初孫を抱いて涙ぐんだ義母

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP