訪問介護ヘルパーだから聞くことができるのかも? 利用者様のここだけの"本音"/ゆらりゆうら

デイサービスで六年働いた後、訪問介護ヘルパーに転職したゆらりゆうらと申します。

前回の記事:寝込んでいた姑に突然起こったせん妄。その原因は...

両方で働いたので、それぞれの特徴を知ることができました。

一言で言うなら「チームプレー」と「個人プレー」でしょうか。

そんな中で、利用者様との関わりも違うところも多く‥。

ここだけの話1.jpgここだけの話2.jpg

高齢者は、昔からの家族や友だちを失い...孤独を抱えている方は多くて...

そんな心によりそえて、明るい笑顔を引き出せる存在になりたいと、毎日訪問先のベルを押すのです。

最初から読む:アラフィフ専業主婦が姑&小姑の態度に一念発起!ヘルパーおかん誕生

【まとめ読み】アラフィフで介護職へ!ゆらりゆうらさんの記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ゆらりゆうら


ブログ「ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク」主宰。ダンナ、息子、娘、そして姑と同居する、資格なし・特技なしのアラフィフの専業主婦が、独り立ちを目論みヘルパーに! 現在、ヘルパーおかんとして奮闘中! 著書にコミックエッセイ『アラフィフでヘルパーはじめました』がある。

コメント一覧

毎日更新されるのを楽しみにしております。大阪の介護事情と東京との違いに驚き、また利用者さんの言葉に東京の利用者さんとの違いを発見しています。大阪の方がやはり人情味がありそうですね。
私も、ヘルパー、デイの仕事をして来ました。今は、介護職とは離れましたが…漫画を見て また、どこかでヘルパーしたいなぁと思いました。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP