「男なんてもうこりごり!」40歳で離婚した仕事の同期。でも最近「再婚願望」が強くなって...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ぽたーじゅ
性別:女
年齢:44
プロフィール:平日も休日も常に忙しい状態がつづいています。

11.jpg

私が勤めている会社は100名ほどの中小企業です。

大学を卒業し、新入社員として入社した同期は男女含めて10人ほどいましたが、転職や結婚で会社を去っていき、残った同期はたった1人になりました。

その同期は同い年で明るくハキハキした性格。

多少仕事の仕方が雑ということもありますが、ノリがいいので、会社で好かれています。

私自身も、同期だからこそできる相談や愚痴の言い合いなどをして、今や同期というより大切な友達です。

しかし、その同期が最近再婚相手を探し始めていて困っています。

というのも、同期はバツイチでシングルマザーです。

30歳前に友達の紹介で結婚し、子ども二人に恵まれ順風満帆に見えていました。

しかし、旦那さんが浮気癖のある人だったということがスマホから発覚し、40歳で離婚しました。

そのときは「男なんてもうこりごり!」「独身最強! 最高!」などと言っていました。

しかし、最近「子ども達が大きくなってきた現実を見て、老後、1人になるのが急に寂しくなってきた」とランチを食べているときに言われました。

立場を置き換えて考えてみると、確かになぁと思ってしまい「再婚できると良いね」と私も応援したくなって言ってしまいました。

それがいけませんでした。

会うたびに「誰か紹介して」と言われるようになったのです。

私の夫は大企業のサラリーマンなので、かなり期待されているよう。

同期は良い友達ですし、誰に紹介しても恥ずかしくないとは思いますが、旦那を巻き込んでまで紹介したくはありません。

もし夫の部下と同期が付き合ったり結婚することになり、同期に問題があって別れたとします。

そうなったとき、紹介した夫に迷惑がかかる可能性があります。

友達の幸せも大切ですが、私にとっては夫の方が大事です。

夫に迷惑がかかる可能性が1パーセントでもある以上、紹介することはできません。

最近は社内ですれ違うだけで「誰かいい人いないかな?」「大人数でバーベキューでもしようよ」と言われうんざりしています。

更には「結婚出来たら、給料良さそうだし私は仕事辞めて専業主婦になろうかなー」とか。

「子ども達は前の旦那のことパパって呼んでたから、新しい父親のことはお父さんって呼ばせたいなー」など妄想もだいぶ膨らんでいます。

今後も友達以前に、同僚として付き合っていかなければならないので、荒波を立てずに私からの紹介を諦めてほしい。

大手企業に勤めている独身の男性が、同期の前に現れることを願うばかりです。

人気の体験記:「私の母だから!」50歳で再婚した母。反抗した私と「新しい父」が大切な家族になるまで

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

なるほど…ご主人を巻き込ませたくないのですね(*_*) それでしたら、主人に聞いてみたけど相手を探している人はいなさそう…などとお断りの言葉を伝えてみたらいかがでしょう?主様が何かアクションを起こさないとずっと主様のつてを期待してしまうかと思います。 「結婚出来たら、給料良さそうだし…」のくだりは既に主様のご主人と同じ会社の人という前提すぎて笑ってしまいました。笑 ご友人に良い相手が見つかり主様が解放されますように。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP