缶のプルタブに触っただけで飛び上がるほど痛い!「へバーデン結節」に悩まされる私

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:シルキーロール
性別:女
年齢:52
プロフィール:専業主婦。医療関係事務・研究手伝いなどを経て現在無職。息子一人(大学生)夫あり。

27.jpg

女性についてまわる体の変化。現在私は「更年期」真っ只中です。

皆さんのほとんどがそうだと思いますが、若くて元気なころは、全く考えない、興味すらなかった更年期。

私も実母が更年期障害に苦しんでいたとに、全く気が付いていませんでした。

一般的には「頭痛・腰痛・イライラ・ホットフラッシュ」といった困りごとが多いようですが、私の場合、それプラス、全く知らなかった症状に悩まされています。

「へバーデン結節」というものです。

これは主に手の指に症状が出る病気。

年を重ねた女性に時々拝見される、大まかにいえば「指先が腫れる、曲がってしまう」というものです。

それも、ただ、曲がるというだけではなく、痛みも強く、関節が日々変化していきます。

私の場合、手の指のほとんど、左右関係なく症状が出ていて、とても辛い日々です。

はじめは指先だけが熱を持っているような感じがしました。

そして関節痛に似た痛みを感じはじめたのですが、「ケガでもないのに不思議だな」と思ったくらいでした。

49歳の頃、整骨院で腰痛を見てもらった際に、ついでに「この指先が痛いんです」と先生に相談してみたところ、ひょっとしたらへバーデン結節かもしれない、と言われ驚いた記憶があります。

そんな病気を聞いたこともなかったからです。

指が曲がらない、固まって動かない、痛いなどの症状が出るものに「リウマチ」があるのですが、私の場合血液検査でその結果は出なかったため、「へバーデン結節」にほぼ間違いないと言われました。

そして悲しいことに「へバーデン結節」には特効薬、治療法が無いのです。

大袈裟に言えば治らない、黙って経過をみておくしかないのです。

外科的には手術もあるようですが、命にかかわるということもありません。

ですが、実際とても痛いのです。

たとえば手が缶のプルタブに触っただけで、飛び上がるほどの痛みが走ります。

また、夜中に寝返りをうつ際に、手が床に当たっても...かなり痛いのです。

さらに、第一関節が腫れて曲がらないので、針仕事や服のボタンの開け閉め等、指先に力が必要な動きがやりづらい...。

そして何より人目が気になってしまいます。

指輪も似合わなくなり(関節が太く腫れ、入らないし痛い)、ネイルなどしようとも思えません。

人前に出る仕事をしている訳ではないのでその点は助かりますが、「女性は手に年齢が出る」などと言われますし、苦痛に思う人も多いでしょう。

「へバーデン結節」は、すべての人に症状が出るものでもなく、症状も個人で大きな差があるようです。

私としては、緩和できる方法が見つかることを日々願っています。

関連記事:ふと気づくと皮膚にできている袋状の突起。黒い点があり、押すと悪臭のする膨らみの正体とは!?

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP