食洗機にむりやり食器を詰めないで...何度お願いしても直らない義母の家事にぐったり

<この体験記を書いた人>

ぺンネーム:きたいしない
性別:女
年齢:44
プロフィール:結婚して十数年。義母と同居しています。

26.jpg

主人と結婚してから2年後に義母との同居が始まりました。

結婚前から同居することは決まっていたのですが、少しだけ新婚生活を味わいたかったため2年間の猶予をもらい、その間は義母に気兼ねすることなく過ごしていました。

今は義母と同居して十数年になりますが、義母のおおらかな性格のおかげで、何とか毎日を過ごしています。

同居となると、お互いに譲り合ったり協力し合ったりすることが当たり前。時には義母にもお願いすることもあります。しかし、義母に多くのことを要求してもすぐにいっぱいいっぱいになってしまうので、どうしてもということだけお願いするようにしています。

たとえばその1、宅配便の受け取り。

日付・時間指定をしているので、時間どおりに宅配便が来たら義母に受け取り、サインをしてもらうだけ......なんですが、受け取ってもらえてないんですよね......。

理由1:玄関のチャイムが聞こえなかった
理由2:忘れて出かけちゃった
理由3:玄関のチャイムはなったけど、化粧をするのを忘れて出なかった
理由4:玄関のチャイムはなったけど、めんどくさくて出なかった

などなど理由があるそうです。

日付も、時間も義母に都合を聞いてから指定しているし、前日の夜や当日の朝にはちゃんと伝えているのになあ......といつも思います。

コンビニ受取もありますが、重たいものや大きいものはやはり家に持ってきてもらいたいです。私は仕事から帰るのが遅いので義母に頼むのですが、なかなか1回目の配達で受け取ってもらえず、配達員さんにも迷惑をかけてしまいます。

たとえばその2、食洗機。

我が家は7人家族なので、洗い物が多く食洗機を利用しています。ただ狭小住宅のため7人分の食器がまわせるほどの大きい食洗機は置けず、3~4人用の大きさのものです。ですので入らないものは手洗いをしているのですが、義母が洗い物をしてくれるときは、手洗いがめんどくさいいので、目いっぱい食洗機に詰め込みます。

それにより、起こってしまうことが2つ。

1つは、食器と食器の間に隙間がなさすぎるため、汚れが落ちていない。
2つめは、無理に詰め込みすぎているので食器が重なりあい、洗い終わった後に食器が割れている。

お皿がきれいになっていないことと割れていること、現物を見てもらって、何度お願いしても直してもらえません。

こうなると無視されているのではと思う始末です。

悲しい結末が起こるのを避けるために、キッチンが空いてから食洗機への食器の入れ方を直しています。最初から私が食器を片すと言っても、「いいから~、大丈夫。他のことやってていいよ~」なんて言います。でも、ほぼ100%私がその後やるんです......。

義母とのこうしたやりとりの数々。やってもらえるだけでもとってもありがたいはずなのに、言ってもわかってもらえないむなしさがつきまといます。そして、やってもらっているのに文句が出る自分にも嫌になってしまうのです。

関連記事:昼食15時、夕食21時、洗濯は14時から......。ちょっとめんどくさいマイペースなお義母さん

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP